もっちりを上回るパリパリ食感☆「 生チョコクリーム&ホイップ」

更新日:2020/12/03 / 公開日:2020/12/03

セブンイレブン , ,

生チョコクリーム&ホイップ

もっちりクレープに、生チョコクリーム、チョコチップ、パリパリチョコのチョコトリオがIN!!

今回は「THE SEVEN SWEETS もっちりクレープ 生チョコクリーム&ホイップ」をご紹介します。

取扱注意!!超やわらかなホイップ

生チョコクリーム&ホイップパッケージ

もっちりクレープシリーズといえば、程よい大きさと重量感がありますが、こちらの商品はプラス厚みがある印象です。

もっちりクレープの中には、生チョコクリーム、ホイップ、チョコチップ、パリパリチョコが包まれているようです。

ホイップ以外は、タイプの違うチョコが入っていて、これひとつでチョコを堪能できそうです。

実際に持ってみると、側面はちょっと力を入れるとすぐに「ふにょ!」となってしまう程のやわらかホイップが、クレープのすぐ内側にあることがわかります。

これは買って帰ってくるときに、袋の中で他の物に潰されないよう配慮しなくてはならない”取扱注意”の品物です。

想像を超える、分厚いホイップクリーム

生チョコクリーム&ホイップ開封後

さっそくホイップ&チョコたちを見てみましょう。

まずクレープのすぐ下には、生チョコクリームが入っています。

部分によってはクリームの入り方が、若干薄めのところ、厚めのところとムラがありますが、ある程度の重みがあります。

それに負けまいと、た〜っぷりのホイップが入っていて、全体的な厚みを出しています。

他のもっちりクレープでもそうでしたが、ポイントとなるクリームをたっぷりのやわらかいホイップが支えてくれているのですね。

おいしいうえに、思わずほほえんでしまうやわらかさを持つホイップは最高ですね。

ホイップの下には、チョコチップが散りばめられ、その下にパリパリチョコ、クレープと続きます。

170円(税込)でこのボリュームと使われている素材を見ると、これだけでもコスパが良いと感じます。

最大の魅力は「もっちり」ではなく「パリパリ」食感だった!

生チョコクリーム&ホイップ一口サイズ

それではいただいてみましょう。

クレープ、生チョコクリーム、ホイップ、チョコチップ、パリパリチョコ、この5つはいい意味でそれぞれが主張してきますが、お互いの良いところを引き出してきます。

ちょっぴりビターな生チョコクリームを楽しみつつ、そのビターに甘みを少しだけ与えてくれるホイップ、とてもよいコンビネーションです。

そして最大の特徴はパリッパリのチョコレートです。

もっちりクレープシリーズなので、もっちり感も十分にありますが、それをしのぐチョコレートのパリパリ感に驚きます。

個人的には”もっちり”よりも、”パリパリ”で売り出しても良いのではないかと思うほどでした。

なお、チョコチップとパリパリチョコのお味は一般的なチョコレートと同じで、味よりも食感を楽しむような印象です。

全体的に見て、味でも、食感でも、十分に満足させてくれるスイーツです。

コンビニスイーツ革命の評価

総合評価 5 ★★★★★
もちもちを通り越してパリパリな食感を楽しめるクレープ!食べごたえは抜群♪
  • カロリー267kcal
  • 甘さあまめ
  • 食べごたえ満足
  • 食べやすさフォークあった方がいい

セブンスイーツ好きナナのポイント

  • やわらか〜い、ほんわりとしたホイップクリーム
  • 程よい弾力感のクレープ
  • パリッパリの食感を楽しめるチョコレート

THE SEVEN SWEETS もっちりクレープ 生チョコクリーム&ホイップの詳細

「THE SEVEN SWEETS もっちりクレープ 生チョコクリーム&ホイップ」の商品情報・成分情報について紹介しています。

商品情報
商品名 クレープチョコクリーム&ホイップ
価格 158円(税込170円)
名称 洋生菓子
原材料名 クリーム(乳製品)、ミックス粉(砂糖、小麦粉、その他)、チョコレート、卵、牛乳、乳等を主要原料とする食品、砂糖、準チョコレート、蜂蜜、バター、マルトオリゴ糖シロップ、コーンスターチ、植物油脂、ゼラチン/加工でん粉、乳化剤、膨張剤、香料、増粘剤(キサンタン)、(一部に卵・乳成分・小麦・アーモンド・大豆・ゼラチンを含む)
保存方法 10℃以下
消費期限 約3日
製造元 プライムデリカ株式会社
栄養成分表
熱量 267kcal
たんぱく質 3.5g
脂質 16.4g
炭水化物 26.9g
糖質 26.9g
食物繊維 25.7g
食塩相当量 1.2g

関連スイーツ記事はこちら

SNSでもご購読できます。

カテゴリー一覧

ジャンル一覧