セブンの「イタリアンプリン」が「リッコイタリアンプリン」に!?

更新日:2020/11/04 / 公開日:2020/10/29

セブンイレブン , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リッコイタリアンプリン

セブンイレブンで発売されていた「イタリアンプリン」がリニューアルされ、10月6日に「リッコイタリアンプリン」として新発売されました!

早速「リッコイタリアンプリン」を食べてみた

スイーツコーナーに置かれている様は、いわゆる小さなチーズケーキ。

なのに、名前はプリン?というなんとも不思議な第一印象でした。

とにもかくにも、まずは食べて見てからということで、入っているパッケージを開けてみることに。

そこで、フワッと入ってきたのが、あのプリンの香ばしいカラメルソースの匂い。

確かにここまでは確かにプリン。名前に偽りはないようです。

まずはお手並み拝見ということで、中を割ってみることにしました。

思ったより固いプリン!?

リッコイタリアンプリン開封後

か、固い…!!

プリンのあのプルプルした感覚を予想してナイフを入れたので、かなりビックリでした。

中身がギュッと凝縮されているので、思ったよりグッと力を入れないと押し戻されてしまうんです。

見た目はプッチンプリンに近いのに、割ってみても全然型崩れもしませんでした。すごい!

さすが、紹介文で「濃厚」と謳われているだけあります。

プリンが四角形になったぐらいでしょなんて思ってしまい、大変御見それいたしました!

スプーンで一口食べてみると、かかっているカラメルソースが、しっかりとしたプリン感を醸し出してくれます。

まわりをコーティングしているだけなので、普通のプリンよりもソース自体はかなり少なめ。

この多すぎず少なすぎずというさじ加減を、ものすごくしっかり調整されていて、フォルムの美しさを邪魔していないんです。

カラメルソースがいい仕事をしている

リッコイタリアンプリン断面図

プリンと言えば、茶色とクリーム色だけなので、他のスイーツと比べて結構地味なのは否めない。

そういうシンプルなものだからこそ、きちんと洗練された感じに整っているのは、かなりの高評価。

カラメルソースが苦手という方でも、このぐらいの量であれば意外と大丈夫かもしれません。

甘さ的には、5段階評価の「2」ぐらい。ほんのり甘く、ちょっぴり苦くという感じでした。

コンビニだけでなく、洋菓子店やスーパーでも様々なプリンが販売されていますが、カラメルソースの主張が激しいと「私が主役!!」みたいになって、カラメルソースの味しかしないことってありますよね。

でも、このリッコイタリアンプリンは違います。

本体のプリンが主役なのを理解したうえで、「私が美味しさを支えます!」とカラメルソースが超名脇役になってくれているんです。

脇役が光ってこその主役!それを体現してくれているかのよう。

やっぱりカラメルソースは、そうでなくては!と思います。

たとえば「白雪姫」は、王子様と幸せになる白雪姫が主役なのであって、七人の小人が主役の白雪姫より前に出てきてしまうと、いったい私は何の物語を読んでいるんだろうと、なってしまいますよね。

あくまで、小人たちはサポート役として、この物語に存在してほしい!

女子の憧れであるプリンセスを際立出せてほしいんだ!と同じような感情を、カラメルソースに持っていたわけなのです。

それを、きちんと形として表してくれていたこの商品が、とっても素敵だと感激しました。

もはやプリンというよりチーズケーキのようなスイーツ

そしてお待ちかね、主役のプリン本体!お味は、甘さ控えめで本当にめっちゃ濃厚です。

きっと甘いものが苦手な人でも、楽しめることでしょう。

これはプリンというより、チーズケーキ!中に入っているマスカルポーネが、そのように感じさせるのだと思います。

プリンでもあり、ケーキでもある。そんな良いとこ取りなハイブリッド感がすごいです。

スティックタイプのチーズケーキのような食感が一番近いような気がします。

ただ逆に言うと、プリン好きには少し物足りなさがあるだろうということと、チーズケーキが苦手な人は、購入前によく考えてみたほうがよさそう。

このプリン、小さいスイーツと侮るなかれ。

お腹にずっしりとくるので、女子でもかなりの満足感です。

私も半分ぐらい食べただけで、結構お腹いっぱいになりました。

ケーキだったら、きっとカロリーも高いんでしょと心配になるかもしれませんが、その点もご安心ください。

リッコイタリアンプリン成分表

何と1個たったの192kcal。糖質も13.3gしか入っていないので、他のスイーツと比べてもかなり低めです。

これだったら、たまにご褒美として食べるコンビニスイーツとして、すごく優秀ですよね。

ダイエット中でも、きっと罪悪感少なく楽しめるのではないでしょうか。

ちなみに、この商品の名前についている「リッコ」とは、イタリア語で「豊」という意味があるそうです。

つまり前回のイタリアンプリンから、味も風味も豊潤になったという意味が込められているのかもしれませんね。

確かに名前に相応しい、とっても豊かな気持ちになるスイーツでした。

最初は、プリンなの?チーズケーキなの?という不思議な感覚で食べ進めましたが、しっとりたっぷりな濃厚さ加減だったので、お腹も心も大満足です。

そして、練乳やクリームもしっかり入っているのに、カロリーや糖質がやや低めなのもポイント高しでした。

前作からパワーアップして帰ってきたリッコイタリアンプリン。

ぜひセブンイレブンで見かけたら、ゲットしてみてくださいね。

リッコイタリアンプリンの詳細

商品情報
商品名 リッコイタリアンプリン
価格 248円(税込)
カロリー 192kcal
販売店舗 セブンイレブン

新作コンビニスイーツ情報はこちら

元和菓子職人がオススメ!絶対に食べるべきコンビニ和スイーツ

【ローソンスイーツ 2020年版】コンビニデザートまとめ!

SNSでもご購読できます。