有名洋菓子店とコラボした高級エクレアがセブンイレブンに爆誕!?

更新日:2020/09/05 / 公開日:2020/09/05

セブンイレブン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピエール・エルメ シグネチャー エクレア マンゴーキャラメル

2020年7月21日にセブンイレブンが高級洋菓子店とコラボしたコンビニスイーツを2つ新発売しました。

「ピエール・エルメ シグネチャー」というパリで有名な洋菓子店とコラボした、エクレアとカップスイーツ!

今回はコラボしたセブンスイーツの1つエクレアの方をGETしたので、早速食べてみました。

セブン「ピエール・エルメ シグネチャー エクレア マンゴーキャラメル」ってどんなデザート?

ピエール・エルメ シグネチャー エクレア マンゴーキャラメルパッケージ

「ピエール・エルメ シグネチャー エクレア マンゴーキャラメル」(商品名長すぎですね)は、セブンイレブンとパリの有名洋菓子店「ピエール・エルメ シグネチャー」がコラボした高級エクレア。

コンビニスイーツではあまりコラボ商品を出してこなかったセブンさんが、まさか外国の有名店とコラボしたという話題のコンビニスイーツなんです。

今までのコンビニでは食べたことがないエクレア

ピエール・エルメ シグネチャー エクレア マンゴーキャラメルアップ

「ピエール・エルメ シグネチャー エクレア マンゴーキャラメル」とまず見て思った事は、これをもはやエクレアと呼んでいいのでしょうか…

パッケージの豪華さ、そして開けて出てきたエクレアの色が今まで見たことのないエクレアの色です。

私の知ってるエクレアは黄色のシュークリームみたいな生地とその上にチョコレートがかかった定番の黒と黄色。

それがまさかのケーキ?ような見た目(粉砂糖みたいなものまでふりかかってるし)

そしてとどめはエクレアの間に挟まっているマンゴーとキャラメルの量!!

見た目だけでも今まで見てきたエクレアとは全然違いました。

マンゴーキャラメルの濃厚さが癖になる

ピエール・エルメ シグネチャー エクレア マンゴーキャラメル断面図

見た目の豪華さにやられた「ピエール・エルメ シグネチャー エクレア マンゴーキャラメル」を早速ひと口食べてみると、

「めっっちゃマンゴー濃厚で美味い!!」
「さらにキャラメルまでめっちゃ濃い!!」

…っと衝撃の濃厚さにビックリ!!

こんなに濃いエクレアは初めてでした。

パッケージの割にはサイズが小さいエクレアにビックリ

ピエール・エルメ シグネチャー エクレア マンゴーキャラメル開封後

「ピエール・エルメ シグネチャー エクレア マンゴーキャラメル」はパッケージが結構大きくて、エクレアのサイズも結構ありそうな感じに見えるのですが、実際の量は結構小さいです。

実際のサイズはパッケージの半分ぐらいのサイズですね。

とはいえ、濃厚なマンゴーとキャラメルなので、じゅうぶん一個で満足する食べごたえはあります。

値段も324円(税込)とコンビニスイーツとしてはちょっと高いですが、自分へのプチご褒美にオススメしやすいセブンのスイーツです。

コンビニスイーツ革命の評価

総合評価 3 ★★★☆☆
濃厚なキャラメルの濃さは抜群に美味しいエクレア。ただしマンゴーと相性がイマイチかな…
  • カロリー288kcal
  • 甘さあま〜い
  • 食べごたえ腹八分目
  • 食べやすさ手拭き必要

セブンスイーツ好きナナのポイント

  • 濃厚すぎるキャラメルが抜群に美味しいエクレア
  • マンゴーも濃厚だけどキャラメルと一緒に食べると微妙…
  • パッケージの大きさに比べて中身は結構小さいエクレア

ピエール・エルメ シグネチャー エクレア マンゴーキャラメルの詳細

「ピエール・エルメ シグネチャー エクレア マンゴーキャラメル」の商品情報・成分情報について紹介しています。

商品情報
商品名 ピエール・エルメ シグネチャー エクレア マンゴーキャラメル
価格 300円(税込324円)
名称 洋生菓子
原材料名 キャラメルペースト、マンゴー蜜漬、牛乳、クッキー生地、卵、チョコレートスプレッド、小麦粉、バター、マンゴーピューレ、砂糖、砂糖加工品、食塩、レモン果汁、でん粉/グリシン、増粘剤(加工でん粉、ジェラン)、カゼインNa、乳化剤、膨張剤、香料、pH調整剤、酸味料、酵素、アナトー色素、塩化Ca、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)
保存方法 10℃以下
消費期限 だいたい3日(7月22日19時頃に購入したものの消費期限が7月25日午前3時だったため)
製造元 プライムデリカ株式会社
栄養成分表
熱量 288kcal
たんぱく質 3.6g
脂質 16.2g
炭水化物 32.1g
食塩相当量 0.13g
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。