セキセイインコの【寿命・種類・値段】について徹底解説!

  • 1月 14, 2022
  • 1月 14, 2022
  • ペット
  • 19view

インコの中でも、最もメジャーなセキセイインコ。カラフルな色合いと可愛らしいフォルム、そして飼育のしやすさなどからも昔からペットとして高い人気を誇っています。

上手に育てれば手乗りインコとして懐かせることや、言葉を覚えさせることも可能で愛着もより一層湧くペットです。

今回はつがいのセキセイインコを飼ったことのある筆者の体験も交えながら、セキセイインコの「寿命・種類・性格」など気になる項目について解説していきます。

セキセイインコはどんな性格なのか?

セキセイインコはどんな性格なのか?

セキセイインコは、インコの種類の中でも人に懐きやすい性格だと言われています。

飼い主のみならず人間への警戒心が薄いため、うまくコミュニケーションを取って飼育すれば手乗りにすることも可能です。

ただ、つがいなど複数で飼う場合にはインコ同士で仲良くなるため、飼い主よりも仲間とのコミュニケーションが多くなり場合によってはあまり懐いてもらえなくなる可能性もあります。

筆者もオスとメスのつがいで飼っていましたが、2羽はとても仲良しでした。いつも寄り添うように止まり木にいて、ピピピ、チチチと何か話している様子を毎日しょっちゅう見かけました。

飼い主よりもお互いに夢中で、お世辞にも飼い主に懐いているとは言えませんでしたが、ケージの中に手を入れて頭などをなでたり手から直接エサを与えることも出来ましたし、2羽の様子に毎日癒されていました。

意思のある生き物ですし性格には個体差があるので一概には言えませんが、1羽で飼育し、どんな子でも愛情を持って接すれば懐いてもらえることでしょう。

そんな警戒心の薄さや懐きやすさには、セキセイインコの“好奇心の強さ”といった理由があります。

興味を示すおもちゃなどの対象には、それに関して飽きるまでずっと遊んでいるというのも日常茶飯事です。

何が好きか、どんなものに興味を示すのか、いろいろと試してあげてみて下さいね。

セキセイインコは、鳴き声がうるさくて近所迷惑になるといったようなことはないので安心してください。

基本的には広大な乾燥地帯に生息している種類のため、ストレス緩和のためにも時折ケージから出して羽を伸ばす時間を作ってあげると良いでしょう。愛鳥とのコミュニケーションの一環にもなります。

逃げ出さないように窓やドアが閉まっているのを確認してから、飼い主様の目の届く範囲で放してあげて下さい。

セキセイインコの寿命

セキセイインコの寿命

セキセイインコの平均寿命は7~8年と言われていますが、もちろん飼育環境や健康管理などでもっと長生きすることもあります。実際にギネスでは29年と2ヶ月という記録が掲載されているくらいです。

哺乳類で同じくらいの大きさのハムスターの寿命が2~3年というところから考えても、小型の生き物にしてはかなり長生きの部類に入るでしょう。

寿命にはストレスも大きくかかわってきます。ときおり放鳥して、適度な運動をさせてあげることも大切です。

また健康そうに見えていても、目に見えない病気やケガになどにより寿命に影響が出てくるので、定期的に健康診断につれていくことをお勧めします。

セキセイインコの種類

セキセイインコの種類

セキセイインコは種類が豊富で色や模様の違いによって、分類すると5,000種類を超えると言われています。

その中でも、日本で飼育できるセキセイインコの種類は約10種です。

カラーバリエーションは大きく分けると以下の4つになります。

  • グリーン系
  • ブルー系
  • イエローフェイス(顔が黄色い品種)
  • 単色/黄色(ルチノー)や白色(アルビノ)etc.

最もポピュラーなのは、原色に近い色で羽に黒い斑点が入っている『ノーマル』という種類です。

筆者が飼っていたセキセイインコもノーマルで、グリーン系のオスとブルー系のメスでとてもカラフルでした。

体長は20センチほど。体が丈夫でとても飼いやすい品種の上、ケージもそんなに大きいものを準備しなくても良いのでとても飼いやすいです。

ノーマル以外のポピュラーな種類は以下の通りですが、簡単に、色や模様のバリエーションが違うだけと考えてくださって大丈夫です。

オパーリン ノーマルセキセイインコの模様が変化したもの
レインボー ノーマルセキセイインコの色が組み合わさったもの(ライトブルー系とグリーン系)
アルビノ 色素が欠乏しているので全身真っ白で、目の色素もないので赤い目をしているのが特徴
ルチノー 黄色の色素のみの品種
ハルクイン 上の部分と下の部分で異なる体の色をした品種
スパングル 細い縁取り模様の様なしま模様が羽にある品種
ウイング 背中や羽にあるしま模様が薄くなっている品種
パイド もとは「色抜け」という意味。お腹や羽の部分などところどころ色が抜けている

そのほかの若干形状の異なるセキセイインコは以下の2種類です。

ジャンボセキセイインコ 体長は他より少し大きめの約23センチほど。おでこが出ていてちょっぴり不機嫌そうな顔が特徴
羽衣セキセイ 日本で誕生した品種で、頭や背中の羽がゴージャスな雰囲気の巻き毛になっているのが特徴

他のセキセイインコと比べると、羽衣セキセイの羽はまるで宝塚のようです。

昨今ではいろいろな品種を掛け合わせて、いろいろな品種が混ざり合っている為、このセキセイインコの種類はこれだ!と断定するのが難しい場合もあります。

種類などで難しく考えずに、自分の好みに合った色や模様のセキセイインコを探してみるのも良いでしょう。

セキセイインコの値段

セキセイインコの値段

ノーマルセキセイインコのお値段はペットショップによっても異なりますが、比較的繁殖させやすいといった理由から、千円~3千円前後と安く購入することが出来ます。

他も種類によって値段は異なりますが、特に高価!といったお値段ではないので安心してください。

それでは代表的な種類のお値段を見ていきましょう。

オパーリン 2千円~5千円前後とノーマルセキセイインコより若干お高め
レインボー 4千円~6千円前後と少し高め
ハルクイン 3千円~6千円前後。個体差のある色や模様によって価格が変動します
ルチノー 3千円~8千円前後

たいていのセキセイインコは平均5千円程で購入できるのに対し、ジャンボセキセイインコは扱っているショップ自体が少なく、他の種類と違って1万円以上することが多いです。

羽衣セキセイインコも同様にあまりショップに出回らない種類で、1~3万円程と他の種類と比べても高級ですね。

セキセイインコのエサについて

セキセイインコのエサについて

セキセイインコのエサは大きく分けて二種類です。

  • 粒餌・シード食(主食)
  • 青菜・野菜・イカの甲羅など(補助栄養食)

植物の種(シード食)を与える場合は補助栄養食として野菜などを追加して栄養素を補ってあげる必要があります。

主食をセキセイインコ用のペレット食(人工飼料)にするのであれば、完全栄養食なので特に青菜・野菜などの補助栄養食を与える必要はありません。

しかしいくら完全栄養食とはいえ、いろいろなものを与えておいしそうに食べるところを見るのも飼育の醍醐味ではないでしょうか。

筆者はセキセイインコのエサとして、粒餌・イカの甲羅(カルシウム)・ハコベを主に与えていました。

セキセイインコは野草も大好きで、ハコベやナズナなどを好んで食べます。

筆者もセキセイインコを飼っていた時には、毎日学校帰りに通学路でハコベを見つけては持って帰り与えたものでした。

ケージにハコベを入れるとすぐさま飛びついておいしそうに食べる姿が可愛くて、ハコベをあげるのが毎日の楽しみでした。

さて、そんなセキセイインコには絶対NGな食べ物があります。

野菜と言ってもなんでも与えて良いわけではないので注意が必要です。

アボカド・ネギ類・ほうれん草などのいくつかの葉野菜や白米・小麦粉食品は与えてはいけません。

中でもアボカドは本当に気を付けなくてはならない最も危険な食べ物です。

飼い主がアボカドを食べた手でインコに触れただけで中毒症状が起こった例もあるので細心の注意が必要となります。

絶対NGな食べ物だけでなく好物の食べ物を知る上でも、セキセイインコのエサはペットショップで購入することをお勧めします。まずは情報収集のためにもお近くのペットショップに足を運んでみて下さい。

これに加えて、もちろん新鮮な水も必要です。一日に何度かケージをチェックして少しでも汚れや濁りに気が付いたら、頻繁に取り替えてあげて下さいね。

セキセイインコの飼育で必要なもの

セキセイインコの飼育で必要なもの

まずはセキセイインコを迎えるにあたり、最低限必要なものをリストにします。

  • 鳥類専用ケージ
  • 止まり木
  • 食器
  • 給水器
  • ペットシーツor新聞紙
  • 遮光カバー

止まり木は足のサイズにあうものかつ、餌入れの近くと休む場所の2本用意。高さを変えて取り付けるのが最適です。

他にも水浴び容器やおもちゃ、ヒーターなどあったらいいなという物はたくさんありますので、ペットショップでいろいろと物色してみて下さいね。

セキセイインコの生活リズム(体験談)

セキセイインコの生活リズム(体験談)

筆者がセキセイインコを飼っていた時の、毎日のお世話のルーティンを紹介します。

セキセイインコは規則正しい生活リズムをもつ生き物です。毎日時間を決めて、様々なお世話をしてあげてください。

生活習慣としては、朝起きて夕方暗くなったら眠りにつきます。そのため絶対に必要なのがケージのカバーです。

①朝起きたらすぐにケージのカバーを外します。
毎朝6~7時くらいに目覚め、夕方17~18時くらいには眠るのが理想なので出来るだけその生活リズムに合わせるようにしてあげて下さい。筆者は毎朝7時にケージからカバーを外していました。

②エサ入れに残っているエサと水を捨て、新しいものに取り替えます。
その際、しなびたハコベなども取り除きます。エサと水は常に入れ物にいっぱい入っている状態にしてあげます。

③ケージの下に敷いてある新聞紙を取り替えます。
インコはトイレの躾が出来ないので、新聞紙はすぐに糞尿で汚れてしまいます。健康のためにも出来るだけ頻繁に新しいものに替えてあげてください。

④その後、天気が良く温かい日には日光浴のためにケージをベランダに出します。
カルシウム欠乏症などの病気を予防するためにも日光浴は欠かせません。ただし寒さには弱いので、冬場はUVライト(出来るだけ自然光に近いもの)を設置するのもひとつの手です。

⑤時間のある時に、部屋に放してあげます。
15分ほどでも良いのでケージの外に出してあげるとセキセイインコのストレス緩和に貢献します。

⑥日中は何度かケージをのぞき、エサや水がきれいで十分にあることを確かめます。

⑦17時頃になったらケージにカバーを掛けます。
野生のインコの生活習慣に習って、暗くなったら寝かせてあげるようにしましょう。

ストレス緩和のために放鳥をお勧めしますが、その際は必ず戸締りとカーテンをした目の届く範囲で行ってください。

放鳥時に窓が開いていたため、アッという間に窓から逃げてしまったという話をよく聞きますが、実際に筆者のセキセイインコもそのようにして逃げてしまったことがあります。

つがいのメスが逃げてしまったのですが1日経っても戻りませんでした。

野生の経験がないセキセイインコだったため、エサは自分でとれるのだろうか…寒さをしのぐことは出来るのだろうか…電車に引かれてしまわないか…など心配の種は尽きませんでした。/p>

しかし運が良かったことに、毎日の習慣で残ったオスをベランダに出していた際、逃げてしまったメスがつがいのオスのもとに戻ってきたのです!

ベランダに干していた布団の上に止まり、ケージの中のオスを見つめて鳴いていた姿は今でも目に焼き付いています。

まとめ

セキセイインコまとめ

どのような生き物を飼うときにも当てはまりますが、セキセイインコの場合も1羽飼いには1羽飼いの、つがい飼育にはそれ相応の良さと癒しがあります。

筆者が飼っていた2羽のセキセイインコは本当に仲が良く、メスが天に召された時も、止まり木にも止まれず床板の新聞紙の上で丸くなっていたのですが、息を引き取る間際までオスはずっとすぐ横にピッタリとついて見守っていました。

そんな相手がいたので、手乗りになるほど飼い主には懐きませんでしたが、毎日2羽の仲睦まじい姿に癒されました。

どのような癒しを求めるかで飼い方も変わってきます。愛情あふれるセキセイインコとの日々を楽しんで下さい。