温室トリートメント「 トリコレ」その特徴について徹底解説!!

自宅にいながらサロン級のヘアケアができることで2021年から注目を浴びている「トリコレ」。

SNSなどでも話題が広がっている人気トリートメントですが、実際にどのような効果があるのか気になりませんか?

そこで今回はトリコレの特徴について徹底的に解説していきます。温室トリートメントが気になる方は是非参考にしてみてください!!

トリコレの特徴

トリコレは、

  • いろいろな綺麗があって良い
  • 自分らしさが一番の武器
  • 装いは自分自身のためにある
  • 全く同じ髪の人はどこにも居ない
  • どんな髪だって魅力的
  • 他の誰かになるのではなくあなただけの魅力を引き出す
  • 自信に満ち溢れた素敵な姿で今日も生きていく
  • 誰もが虜になる自慢の髪質へ

をコンセプトとしています。

美容のプロ2万人参加のヘアメディアHAIRに2020上半期HAIR編集部が選ぶ、おすすめヘアケアアイテムスペシャルケアヘアパック・トリートメント部門、ananモテコスメ大賞定番部門、ar愛され髪部門ネクストバズアイテム2021受賞、と様々なメディアでも注目されている話題のヘアトリートメントなんです。

たくさんの方々に好評で「いい香りって褒められた!」「髪を触るたびにうれしい!」など、トリコレを使ってよかったという喜びの声が続々でモニター調査結果で使用感満足度95%を獲得。

こんなにも満足度が高い理由は「自宅でもサロン級の特別なケアができる」からです。

インスタグラムでも、

  • 「マッサージしていくうちに温かくなるので頭皮もほぐれます。頭皮の匂いが気になるという方にも役立つかも」
  • 「香りがよく、テンションが上がります!ごわつき、広がりが気になる髪質にオススメ」
  • 「あの頃の髪に戻ったようで、乾燥が激しい季節の強い味方になってくれそうです」
  • 「頭皮マッサージしながら揉みこんで流すとスッキリ爽快!」
  • 「匂いもとってもよく癒されました。しっとりした使い心地がお気に入りです」
  • じんわり温感が気持ちいい。時間を置かずに流せるので、お手入れも簡単で嬉しいです」

などと話題に!

また、実際にトリコレを使用した人達からは、

  • 「液体からクリームに代わるので髪によくなじんで、とっても使いやすく気に入っています!優しくスッキリした香りにも癒されます」
  • 「サラサラ軽やかなのにツヤと潤いがあって、本当にサロン帰りみたい!髪だけでなく頭皮も同時にケアできるのがうれしいです」
  • 「置き時間なしでも、洗い流すとすぐに手触りの変化を実感!頭皮もさっぱりして気持ちがいいです」

と個人の感想になりますが、とても評判が高い商品です。

一般的なトリートメントは70%以上が水分ですが、トリコレはトリートメント成分が90%以上であることから髪の原液美容液と言われています。

さらに、細かなダメージを補修するために17種類のアミノ酸、ハリのある強い髪に導くために5種類のタンパク質を配合しています。

頭皮を整えるボタニカルエキス、頭皮に潤いを与えるサリチル酸、爽やかな清涼感を感じるパンテノール、頭皮を健やかにするためにメントールが配合されています。

また、パラベンフリー、ミネラルオイルフリー、動物性オイルフリー、紫外線吸収剤フリー,トリエタノールアミンフリー、ベンジルアルコールフリー、サルフェートフリー、着色料フリーのこだわり抜いた美髪の土台「頭皮ケア」も同時に叶える贅沢成分が8種類無添加処方されているので、サロン級の贅沢ヘッドスパを体験することができます。

この他にもカンゾウ根エキス、エゴマ葉エキス、チャ葉エキス、イチョウ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、ドクダミエキス、セージ葉エキス、パセリエキス、ショウブ根エキス、セイヨウイラクサエキス、コメヌカエキス、レモン果実エキス、ラベンダーエキス、オレンジ果実エキス、ツボクサエキス、キウイエキス、イワギクエキスの17種類のボタニカルエキスが配合されています。

温感生トリートメントの密着・温感の秘密を紹介

トリコレは始め液体で、頭皮まで栄養成分をすばやく浸透させます。その後、温感が発生し毛穴が温まりポカポカ温感効果でさらに奥(角質層)まで浸透します。

そして、クリームに変化し髪1本1本に幕をつくり、トリートメント成分を密着させます。だから、髪のダメージや乾燥に悩んでいる方におすすめです。

「液体がクリームになるのが新しい!髪1本1本に密着する感じと、潤いのあるテクスチャーに手触りの違いを感じました。爽快感があり、頭皮がスッキリするのでヘッドスパにも良いと思います。」と美容のプロ「義永大悟さん」も絶賛しています。

そして、美容のプロに聞いたホームケアの秘訣は「髪表面だけではなく、内部への栄養補給が大切」と言うこと。

ヘアケアで重要なポイントは「髪の内部と外側のWケアが重要です。ヘアオイルは熱から髪を守り、手触りのよくなりますが、あくまで一時的な髪表面のケア。

インバストリートメントでしっかりと内側のケアをすることが大切」とも。

そして、美容院のトリートメントがベストではないとも言っています。サロンケアも大切ですが、ホームケアの積み重ねが美髪の土台を作りますと言っています。だからこそ、トリコレは最適なホームケア商品なんです。

またトリコレはトリートメント嫌いの20代の方が作成したトリートメント。

毎月のカラーで髪はパサパサ。色んなトリートメントを片端から試しても、こってりと髪全体が重くなり、翌日には毛先がパサパサ。そんな方が作ったトリートメントです。

作成者は、トリートメントの常識を壊すために、傷んだ髪に浸透することを実感できるものを作りたくて、トリートメントの常識に囚われない開発が進みました。

そして、調整を重ねて、ようやく完成したのは見たことのない容器に入った、液体からクリームに代わる不思議なトリートメントが完成しました。

「変わった見た目…。」そんな不安を一瞬で消し飛ばしたのは、抜群の使用感です。

しっとりツヤツヤなのに、軽やかな指通りに、気が付けばすっかり虜になってしまいます。本気で自分の髪を変えたい方だけにオススメをしています。

ちなみに公式サイト限定キャンペーンでトリコレをとってもお得に使用できる「トリコレ美髪コース」があります。

このコースには、3大特典があります。

  1. 全国どこでも送料無料!
  2. いつでも変更・解約OK!(停止の場合は、次回発送の1週間前までに電話)
  3. 12日間全額返金保証!(商品返送時の返送料はお客様負担となる。詳細は、商品に同梱される「返金保証書」を確認)

通常価格税込み5,390円が初回約63%OFFの税込み1,980円で購入できるのでお得です。

、あた2回目以降は2本セットを20%OFFの8,624円で購入できます。

さらに、購入者全員に特別プレゼントが2つももらえます。

1つ目は、手の平サイズで持ち運びに便利なデタングリングヘアブラシ(色は黒、白、ピンクからランダムになります)がもらえます。

2つ目は、次回使える1,000円分ポイントがもらえます。また、初めての方にも安心してお試しできるように12日間全額返金保証がついてます。

トリコレは、お客様の不安を少しでも解消し、お試していただくため、定期便を初めてご購入の方に12日間の返金保証を付けています。

開封済みはもちろん、1本使い切った後でもお体に合わなかった場合は初回の購入代金を全額返金するので安心して試すことができます。

これは、自信があるからこそできることです。公式ブランドサイトの口コミでも4.4と高評価です(2020年12月10日時点)。

LNEで無料診断もできるため、その診断で自分にあったヘアケアを確認することができます。

いつでも解約OKで返金保証もあるので、まずはトリコレがどんなヘアトリートメントなのか気軽に試してみてはいかがでしょうか?

トリコレの効果はどうなのか?

トリコレを使えば使うほど美しい髪になります。

毛髪強度測定試験(7日間連続使用した場合の毛髪引っ張り強度を測定)で髪のハリコシが使用前と比べて53%もアップ!(※効果には個人差があります)

さらに、毛髪光沢度測定試験(7日間連続使用した場合の毛髪光沢度を測定)では、髪のツヤが13%アップ!(※効果には個人差があります)

ドライヤーの熱で栄養を閉じ込めるので、乾かすたびにうるおい満ちた輝く髪になります。

トリコレはキューティクルを閉じて髪を保護(γ-ドコサラクトンによる毛髪補修効果)、ヘアカラーの色持ちをキープ(トリートメント効果によるもの)、乾燥によるうねりをケア、雨でもなめらかな指通り、乾かす時間短縮などの効果があります。

だから、髪と頭皮に揉みこむ時間10秒だけでサロン級のうるとろ髪になります。

トリコレを使用するとパサつきダメージ、ハリツヤ、うねり、広がり、カラーの退色などのあらゆる髪の悩みに対応しています。

トリコレは甘い花の蜜をイメージした、やさしく香るフレグランス。ローズマリーとジャスミンの爽やかさで、スッキリと気分まで落ち着きます。

トリコレの使い方について

ここからはトリコレの使い方について紹介していきます。

  1. 専用ノズルに付け替えします
  2. いつも通りシャンプーをします
  3. シャンプー後、毛先の水気を軽く切ります
  4. ヘッドスパノズル上部を反時計回りに回す
  5. ノズルから直接、頭皮につけていきます(※パサつきが気になる方は、毛先にも馴染ませます)
  6. 前髪の生え際から後ろに向けて、3~5回に分けて塗っていきます
  7. 液体が顔に垂れないように、顔を少し上向きにしてください
  8. 後頭部は横にスライドさせて、3~5回塗布します
  9. 塗りやすいように、少し顔を下向きにしてください
  10. 10秒間両手でトリートメントを髪と頭皮全体に揉みこみます(※髪の長い方は、頭頂にまとめあげるように揉みこみます)
  11. トリートメント液がクリーム状に変化し、ポカポカと温まってきます
  12. 髪と頭皮のヌルつきがなくなるまでしっかりすすぎます(※生え際・耳の横・襟足は特にすすぎ残しが多い部分です。片手でシャワーヘッドを持ち、丁寧にすすぎましょう)
  13. ヘッドノズル上部を時計周りに回す

少し手順は多いですが慣れてしまえば簡単なので、誰でも直ぐにできます。

トリコレのよくある質問について

トリコレについて公式サイトにためになる質問がありましたので、購入前の参考にしてみて下さい。

Q&A

Q・どのくらいの量を使えばいいですか?
A・なじませた後の「手触り」っで確認してください。一般的なトリートメントと同じように、なじませた後の手触りがなめらかになっているか、確かめながら調整いただくことをおすすめしています。使い方の通りに使った場合、セミロングで約15~20mLが目安ですが、毛量やダメージの程度により個人差があります。


Q・毎日使った方が良いですか?
A・特に使い始めの一ヶ月は、毎日の使用をおすすめしております。髪は日々気が付かないうちにダメージを受けているため、毎日の補修を続けることで、より効果が期待できます。仕上がりを見ながら調整してください。


Q・揉みこんでも白くクリーム化しません
A・揉みこんだ際に、少し年度のある感覚がすれば、クリーム化しています。髪の水分と反応し、すぐにクリーム化するため、見た目では気づきづらいかもしれません。全体になじめば、効果に問題はありません。


Q・少し放置してから、すすいだほうが良いですか?
A・時間を置いても、効果は変わりません。成分は素早く浸透するため、全体になじんだら洗い流してください。


Q・使用後、頭皮がかゆい場合は?
A・かゆみの原因の大半はすすぎ残しです。頭皮のぬるつきがなくなるまで、しっかりすすいでください。※赤みや腫れ、湿疹が出た場合はsご使用をお控えください。


Q・髪が固くなったように感じます
A・塗布して揉み込む際に固いと感じる場合は、水を切りすぎてるかもしれません。少量のお湯を手に取り、揉み込んでください。乾かした後に髪が固いように感じる場合、内側から補修することで髪にハリが出ている状態だと考えられます。使い続けるとしなやかになってきたというお声もいただいております。


Q・パサつきが気になります
A・使用量が足りないのかもしれません。パサつきが気になる部分には多めに塗布し、毛先までしっかりとなじませてください。元々のダメージによってはすぐに効果を感じるのが難しい場合もあります。まずは毎日のご使用をおすすめいたします。

まとめ

今回、トリコレについて調べた結果、以下のようなメリット・デメリットが見えてきました。

メリット

  • 髪質が良くなる
  • 香りもいい
  • 乾かしていくとサラサラ感を即実感することができる
  • タオルドライ後のドライヤー後が楽しみ
  • 縮毛矯正いらず
  • くせ毛がなくなった
  • 仕上がりも期待通りしっとりまとまる感じ
  • いつもより乾くのが早くてびっくり

デメリット

  • 最初は適当な使用量がわかりにくい
  • ノズルのキャップを閉めるのが最初苦戦しやすい
  • 洗っている間のにおいが気になる(洗い流し後はいい匂い)
  • 値段が市販に比べて少し高い

メリットを見る限り、ヘアケアに悩んでいる方は一度トリコレを試す価値がありそうなので、気になる方は下記公式サイトより購入してみることをおすすめします。