投資が怖い人必読!!初心者向けのおすすめ投資本を紹介!

老後2000万円問題…年金はちゃんと貰えるのか…っと老後に関する不安を持っていませんか??

最近はこうした不安を解消するために「投資」に関する情報が多くなってきたような気がします。

ただ投資は大損するイメージや借金を抱える可能性が高いなど、中々手を出しにくい…

そんな状態で中々動きたくても動けないと困っている方の為にこの記事は、投資初心者が読んで欲しい初心者向けの投資本をピックアップしました!

投資に不安を持っている人も本を読むだけなら、まだリスクは何もありませんので、とりあえず投資が気になる人は是非一度今から紹介するおすすめの投資本を読んでみて下さい。

目次

投資初心者におすすめしたい投資本

まずは投資を全くやったことがない人が初めて読むのにおすすめな投資本について紹介していきます。

最低でも1冊は読んでおきたいですが、何冊か読んで見た方がより投資について理解が深まるので、複数冊読んで見て下さい。

本当の自由を手に入れるお金の大学

本当の自由を手に入れるお金の大学出典元:amazon

お金に関する知識が身に付く

「お金の大学」はYouTubeでも人気があるここ最近注目を浴びている投資本の1つです。

投資以外にもお金に関することが分かりやすく読みやすく書いてあるので、投資をしない人でも一度は読んでおきたい情報が盛り沢山に詰まった書籍です。

累計発行部数も50万部突破するなど確かな実績もある書籍となっています。

発売日 2020/6/19 ページ数 272ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
僕が紹介するのは。YouTubeでも活動されている両@リベ大学長様のお金の大学です。こちらは投資の本というよりお金のことに関するすべてに関しての本ですが、投資のこともちゃんと記載されています。こちらで記載されているのは短期投資はあまりお勧めしていませんので、短期投資をしている方には参考にならないと思いますが長期に関してはわかりやすく説明しています。実際僕も株を投資してますが、いろいろな本を読み、実践してカモられました。ですが、この本の通り実際に実行してみたところ利益こそ少なくなりましたが、損はほぼなくなりました。本格的な投資家を目指す場合でもなければこちらの本に記載されているやり方のほうがおすすめです。すべて鵜呑みにしているわけではありませんがとても参考になった本だと思います。
 
貯める、稼ぐ、増やす、守る、使うの5つのステップで構成されている。両学長(著者?)、リーマン君(読者)がお金の賢い貯め方、増やし方を分かりやすく解説してくれる。お金に関する基礎的なことから、イラストやカラーページが多いので非常に読みやすい。お金関係の本は難しくて読みづらいイメージだが、私にとって救世主といっても過言ではないほど、貴重なものになった。 本当にオススメの1冊。 ちなみにYouTubeで影響を受けたチャンネルランキング1位の方の本。

難しいことは分かりませんがお金の増やし方を教えてください

図解・最新 難しいことは分かりませんが、お金の増やし方を教えてください!出典元:amazon

図やイラストも多く読みやさ抜群

とにかく読みやすさが抜群に良いおすすめの投資本です。

出版されたのが2017年とちょっと古いのですが、最新版はつみたてNISAやiDeCoといった最近流行りの投資信託についても書いてあるので、投資初心者にもおすすめの1冊。

図やイラストも多くあるので、理解がしやすくページ数も96ページと少ないので、他の投資本より読みやすいです。

発売日 2017/11/29 ページ数 96ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
何から投資していいかわからない、そんなお金の悩み解決してくれる本です。お金に詳しくない素人に向けて、おすすめの方法を紹介してくれています。簡単に言ってしまうと、素人はインデックス投資の積み上げだけやっていれば良い。具体的な銘柄も書いてあるので迷ったらそれを買えばいいだけです。株などは難しいのでやりたくない、でもお金に関して何か行いたいという人におすすめです。また、購入フローを整えた後は自動で全て運用できるのでそこもgoodなポイントです。
 
そのタイトルの通り、投資のことが全く分からない人、初心者向けの投資の始め方を教えてくれています。まず投資を始めるにあたりどんな考え方を持つべきか、やってはいけないことは何か、どんな証券会社を選択するべきか、などといった投資に手を出したことがない人がきっと不安に抱えるであろう必要不可欠な情報を余すところなく解説してくれているので、読んだら個人向け国債や少額の投資信託から始めてみる意欲が湧いてくる本です。

12万人が学んだ 投資1年目の教科書

12万人が学んだ 投資1年目の教科書出典元:amazon

投資初心者は絶対に読むべき1冊

そもそも投資はどうやって始めるのか?その方法が分からない人におすすめの1冊です。投資の基本から初心者が陥りやすい間違った考え方など、投資の基本を知らないといけないポイントが解説されています。

また、こうすれば儲かる!みたいな方法は一切書いておらず、投資の基本に忠実に書かれているため一度は読んでおきたい投資本の1つです。

発売日 2019/10/17 ページ数 232ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
この本は投資を始めて一年未満の人に向けた内容ということで、投資の基本を抑えたいならこの一冊を買えば大丈夫と言った感じです。これだけやっておけばokという怪しいことは書かれておらず、実直に投資をする方法が書かれているので信用できます。また投資初心者がついつい陥ってしまいがちなマインドの間違った持ち方についても解説されているので、投資についての正しい考え方を持ちたい人にもお勧めできる一冊となっています。

考えない投資生活 お金の不安から一生自由になれる

考えない投資生活 お金の不安から一生自由になれる出典元:amazon

めんどくさがりな人はぜひ読んでみて

投資を始めたいけど、がっつりパソコンやスマホの画面を見て作業をやることが苦手な人におすすめの投資本です。

投資信託について書いてある内容が多く、最近流行りのほったらかし投資がどんな内容か分かりやすく解説されています。

本の中におすすめの銘柄の説明があったり、投資初心者でも何をすればいいか説明されており、分かりやすい内容になっています。

発売日 2020/11/11 ページ数 200ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
初心者やズボラな人にピッタリな内容だと思いました。私は実際今年から積立NISAを始めましたが、本の最後で著者がオススメの投資信託を複数挙げており、NISAや積立NISAの対象かどうかも載せてくれていたので、大変参考になりました。また、ほったらかしの投資が良い理由を文系の人が読んでも分かりやすいくらいに解説されているので、投資を始める前に漠然と不安を抱いている人には是非読んで欲しいです。1ページの文章量も多くないのでサクッと読めて有り難かったです。

漫画バビロン大富豪の教え

漫画バビロン大富豪の教え出典元:amazon

漫画形式で読みやすい

「漫画バビロン大富豪の教え」はその名の通りマンガ形式で投資について理解ができる投資本です。

漫画なので、文章だけの参考書は苦手といった人に最高な1冊になっています。

内容もこれから投資を始めようと考えている初心者向けに書かれているので、これから投資を始めようと持っている人におすすめです。

発売日 2019/10/4 ページ数 466ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
私がこの本をお勧めしたい理由は何より読みやすい漫画形式になっていることです。想像力がない自分でもしっかり理解できるようになっていましたので誰でも読み切れると思います。そして投資について初心者だった私にお金の本質について教えてくれました。具体的に何に投資したらいいのかやどういう風に始めたらいいのかというより、スタートラインに立ち前の心持ちを学べました。今は色々と投資していますがちょっと心が乱れた時なんかは初心に戻るためによく本を読み返します。

バカでも稼げる「米国株」高配当投資

バカでも稼げる「米国株」高配当投資出典元:amazon

漫画部分もあり読みやすい1冊

内容に漫画も使用している比較的読みやすい1冊。多少言葉づかいを荒く表現している箇所が多いので、そういった言葉が苦手な人には不向きでもあります。

ただ内容は投資を初めて行う人にとっては有益な内容が書かれているので、一度は読んでおきたい1冊でもあります。

余談ですが、中田敦彦氏のYouTubeでも使用されている本です。

発売日 2018/4/28 ページ数 208ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
はっきり言って投資に興味がある人は一度は読んだ方がいいと思います。この本ではバフェット太郎氏が「米国株」に投資する理由が書かれており、高配当株や、投資に興味がある人には大変有用な本になっています。また、バフェット太郎氏はYouTubeなどでも投資に関する発信をされており、気になる方はそちらもご覧頂ければより理解が深まるのではと思います。「投資は怖い」という概念を持っている方こそ、本書を読んでいただけたらと思います。

FIRE 最強の早期リタイア術

FIRE 最強の早期リタイア術出典元:amazon

FIREを目指しているなら一回読むべき

本のタイトル通り「早期リタイア」を目指す方法が書いてある参考書です。

投資初心者の人向けの参考書ではありませんが、この生きづらい世の中、早期リタイアを考える人は少ないと思います。

FIRE 最強の早期リタイア術はそんな「早期リタイア」を考え始めた人が最初に読むとFIREがどんな感じなのか理解するのに役立つ1冊となっています。

ちなみにFIRE(Financial Independence Retire Early)とは、「経済的自立と早期リタイア」という意味です。

発売日 2020/3/19 ページ数 304ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
「FIRE 最強の早期リタイア術」を読んで学んだこととしては、基本的には無駄な支出を洗い出して、それをなくしていくことが大事だと考えられました。投資をすることも大事ですが、支出を見直しつつ、不労所得を得る必要があると思いました。早めにリタイアをすることで豊かに暮らせる人生を送っていきたいと考えて、この本を手に取りました。早期リタイアを目指す為に、どうすべきか具体的に書かれていて、頑張って早期リタイアを目指そうという気持ちになれました。

究極の神チャート術

究極の神チャート術出典元:amazon

投資のやり方を知りたい人におすすめ

究極の神チャート術は投資の説明というより、投資のやり方について細かく解説してあるマニュアル的な本です。

実際のチャートを使って解説してあるので、やり方についてより分かりやすくなっています。

注意点としてはやり方などがメインとなっていますので、そもそも「チャート」が分からない人は、この本の前に別の投資本を読んだ方が理解しやすいと思います。

発売日 2021/3/20 ページ数 224ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
38年間連戦連勝の相場師朗が、初心者から上級者まで分かりやすく勝てるチャートの見方を解説していて、ずっと手元に置いておきたい本です。短期トレードから高配当で長期に保有する投資まで、幅広く説明していて、ニーズに応じてストライクの買い方や売り方が図解されています。ブームの米国株にも触れられていますが、チャートの基本を徹底すればよいと安心感を与えると同時に、実際のチャートを使って説明しているので、大変説得力があると思いました。

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい出典元:amazon

インデックス投資初心者は必読

お金は寝かせて増やしなさいはインデックス投資について詳しく買いてある投資本の一つです。

インデックス投資とはなんぞや?っといった投資初心者の人でも分かりやすい解説で説明してくれているので、他の投資本に挫折した人におすすめです。

また筆者の実体験を元に書かれているので、説得力があるところもおすすめポイントです。

発売日 2017/12/8 ページ数 268ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
インデックス投資初心者におすすめです。何冊かインデックス投資の本を読みましたが、専門用語が多くて小難しい物が多かったのですが、この本はどうしてお金を寝かせたら増えるのか、わかりやすく図解つきで書いているのですらすら読めます。また、インデックス投資は暴落を乗り越えてこそ成果がでるものですが、その時の心構えも初心者向けに具体的に記されています。筆者はインデックス投資を長期的に実践して結果を残しているので、説得力もあります。逆に投資中級者以降の人には物足りないと思いますが、これから投資を始める人であれば、読んでみて損はないと思います。

山崎元のやってはいけない資産運用

山崎元のやってはいけない資産運用出典元:amazon

手軽に読みたい人向け

「山崎元のやってはいけない資産運用」は資産運用をやっていく上で気を付けたいポイントを詳しく書いてある投資本です。

なぜその資産運用をやっていはいけないかなど、初心者が騙されやすいポイントについてもしっかり解説してくれているので、初めて投資を行う人は読んでおきたい本ですね。

またページ数も95ページと短いので、手軽に読めるのも魅力です。

発売日 2019/1/25 ページ数 95ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
まずムック本なので、分厚い本と違い手軽に読めるところがいいところが良いと思います。なぜその資産運用をやってはいけないのかが明確に簡潔にまとめられているので非常にわかりやすいです。また、この手の本は口汚く商品を批判したりするものもありますがそんなことはありません。ほんの最後の方に、ではどんな資産運用をどのような形でいくらくらいかけてやっていけばいいかも載っているので、ただ批判するだけでなく大変参考になりました。

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え出典元:amazon

新社会人にも読んで欲しい

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教えもインデックス投資に書いてある投資本の1つです。

とてもシンプルに書いてある本なので分かりやすさが魅力です。その反面既に投資について知っている人には物足りない1冊でもあります。

投資について書いてある本ですが、人生経験的な意味でも為になる本なので、新社会人として生きていく人にも是非読んでもらいたい1冊です。

発売日 2020/1/23 ページ数 304ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
投資に興味を持ち始めてから2年くらい経ってからこの本に出会いました。投資でお金を増やせることは分かっていたけれども、お金が増えた後そのお金をどうやって消費するのかに対する疑問が解消されました。使うタイミングの分からないお金があっても全然面白くありません。また選ぶ投資対象の考え方も私に合っていました。複雑なことは好みません。またすごい投資家になりたいわけではありません。他のことに集中しつつ長期的には安定した不労所得が得られる方法とその使い方が分かってとても良い本でした。

投資の大原則 人世を豊かにするためのヒント

投資の大原則 人世を豊かにするためのヒント出典元:amazon

若い世代に読んで欲しい

「投資の大原則 人世を豊かにするためのヒント」は10年、20年後の長期的な資産形成を考えて書かれた投資本です。

短期集中投資で一発当てたいという人向けではなく、長い目で老後の自分の人生を豊かにするための方法が書かれていたりするので、老後の生活を不安に感じている人は一度読むべき本です。

投資についても初心者向けの内容で解説しているので、初めて読む投資本としてもおすすめ。

発売日 2018/7/5 ページ数 208ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
投資の初心者並びにベテランさんにも。若いうちから貯蓄を始め続ける事が最優先。国や会社の制度を有効活用し、インデックスファンドで分散投資、自分の決めた投資方法を守り、マーケットの動きには一喜一憂しない。もっと良い方法があるはずだという誘惑に駆られないように、無意識に犯す間違った行動、多くの思い違いが分かれば、自ずと投資は上手く行く。何年かに一度は読み直したい本である。本書は高校でこの本を読む事を義務化するといい。とまで言いきっています。

はじめての人のための3000円投資生活

はじめての人のための3000円投資生活出典元:amazon

投資のやり方を知りたいなら読むべき

2016年に発売された書籍で年数はそれなりに経っていますが、未だに読むべき投資本の1つです。

投資に関して知識がない人でも分かりやすくどう投資をしていけばいいかの流れが解説してあるので、やり方が分からない人にはうってつけの本になっています。

3000円で投資のやり方を学ぶことができますよ。

発売日 2016/6/24 ページ数 223ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
私が一番初めに投資をしようと考えた本です。中身はとても具体的になっており、何も知識がない人でも、どの証券会社を選び、どの商材を購入するかまでの一連の流れを確実に知ることができます。さらにそこに書いてあった商材を今も積み立てて購入しているのですが、常に安定しており、本の情報が古いと感じることもありません。また、3000円という誰もが手を出しやすい金額設定になってることで初めて投資する方にとってはとてもいい本となっていると思います。

日本一簡単な「投資」と「お金」の本

日本一簡単な「投資」と「お金」の本出典元:amazon

経済の基本勉強にも

物語(会話形式)で本を読み進めていける「日本一簡単な「投資」と「お金」の本」。

普通に小説を読んでいる感覚で投資について理解ができるので、数字や計算が嫌いな人でも読みやすい1冊です。

タイトルに簡単と書いてあるようにシンプルで分かりやすい内容になっているので、投資は怖いけどちょっと興味はあるって方は一度読んでもらいたい1冊です。

発売日 2019/2/22 ページ数 240ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
主人公は普通のサラリーマンで、過去に投資をして大損したことがあるのでもう投資には手を出さないと、いっていました。新橋のある居酒屋で隣に座っていたサラリーマンの2人組が話していた投資の話を小耳に挟み、その人たちに紹介してもらった投資の先生の下へ足を運びます。毎週1回飲みに行っていた時間を、その先生の下へ行き投資の時間に充てることにしました。先生は、資本主義の仕組みだったり投資をするにあたって気持ちの持ち方、長期投資が大きな力になること、イデコなどの仕組みも教えてくれました。とても簡単で初心者にもわかりやすい本になっていたのでとてもお勧めです。

投資について理解してきたら読むべき投資本

ここからは投資について理解してきた段階で読んでおきたい投資本についていくつかピックアップしました。

投資本はかなりの数がありますが、ここで紹介した書籍はどれもおすすめなので、投資について本格的に力を入れたい人は是非読んでみて下さい。

高勝率システムの考え方と作り方と検証

高勝率システムの考え方と作り方と検証出典元:amazon

デイトレード向けの本

「高勝率システムの考え方と作り方と検証」はある程度投資について理解を得た方が読むと内容が分かりやすくなる1冊。

主にデイトレードについて書かれているので、チャートの見方などを知っておかないと話についていけないので、注意が必要です。

ただ中身はかなり新設で理解しやすい内容で書いてあるので、デイトレードに興味が出てきたらまず読んでおきたい1冊ですよ。(ただし値がかなり高い書籍ですが…)

発売日 2014/3/15 ページ数 301ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
デイトレードをする方向けの本です。他の本などで基本的なチャートの見方をある程度学んでから読むとすんなり頭に入ってくると思います。「押し目買い」「ギャップ法」「ボリンジャーバンド」などの手法の具体的な買い、売りのタイミングと勝率が載っていて、一緒にデモトレーディングしているように各手法を学べます。言葉だけの説明に留まらず、各手法の実際の勝率や利益率も分かるので説得力があります。本を片手に実践して、自分に合うトレード手法を見つけると良いと思います。

米国会社四季報2021春夏号

米国会社四季報2021春夏号出典元:amazon

外国株式をやりたい人向け

「米国会社四季報2021春夏号」は米国株投資に興味が出てきたら読んでおきたい投資本の1冊です。

今回紹介する投資本の中では初心者向けではありませんが、ある程度投資について理解してきたら読んでみるぐらいの気持ちでいい本です。

外国株ならではのやり取りや為替など日本株とは違う部分が多いので、それをおもしろいと思ったりするようになったら是非読んでみて下さい。

発売日 2021/4/19 ページ数 596ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
外国株式を行ってみようと思っている方におススメの本の御紹介です。この本は米国のダウとナスダックに上場している米国株式のバイブルです。意外と有名な会社を目にすることになるでしょう。また、全く聞いたことの無い会社も載っています。取引は取り扱っている証券会社で行って下さい。日本国内の株式とは違い為替も計算に入れて現地の手数料も頭に入れなければなりませんが売買単位は1株から買うことができます。何を選ぶかで儲けることもできるし逆に損をすることもあり得ます。あくまで自己責任ですよ!。

年収2000万の仕事術

年収2000万の仕事術出典元:amazon

お金を稼ぐ仕組みが分かる

「年収2000万の仕事術」は2008年に発行されたかなり昔の書籍になりますが、お金がお金を稼ぐという仕組みを理解するのにおすすめな本です。

投資に関しては至極まっとうな方法で紹介されているため、コツコツ生真面目にやっていくという方法なので、今の時代とは少しギャップを感じる人もいるかも知れません。

ただ基本的な考え方はしっかり解説しているので、色んな投資本を読んでみたいという人におすすめです。

発売日 2008/10/1 ページ数 246ページ

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
この本に書かれている、お金がお金を稼ぐ仕組みを作る!という考え方は非常に勉強になりました。その中の一つに、不動産で成功する人、失敗する人という項目があり、自分が住む家は安い家賃の所に住み、自分が所有している良い物件は賃貸に回して利益を得るという方法があるという事が分かりました。具体的な方法は借入金をして居住用にマンションを購入して暫くはそこに住み、他に賃貸マンションを借りてそこに住んで、購入したマンションは賃貸に回して利益を得るという考え方です。

ダイヤモンドZAi(ザイ)

ダイヤモンドZAi(ザイ)出典元:amazon

投資の定番雑誌

最後に紹介するのはダイヤモンドZAi(ザイ)という雑誌です。

こちらは書籍といったガッツリ読むタイプの本ではありませんが、毎回投資に関するお役立ち情報などが知れるため定期的に読んでおきたい雑誌です。

つみたてNISAやiDeCoなど、今流行りの投資方法など最新の情報を知れるので大変便利な雑誌となっています。

発売日 ページ数

Amazonで詳細を見る

楽天市場で詳細を見る

口コミを紹介

 
時勢に沿った内容の特集が組まれておりとても興味深い内容になっている。年度末であれば確定申告に関する事項、優待が多い月であればその特集が組まれているため役立っている。他には今後上昇するであろうと予想される株の紹介や外国株の紹介もあるので幅広い知識の習得ができるので助かっている。色々なポイントをフォーカスしたランキングも掲載されており株の購入の目安になっている。また、経済アナリストによる今後の見通しも記載されているため楽しみに見ています。

まとめ

今回は初めて投資を行うのに不安がある人におすすめの投資本を紹介しました。

確かに投資はリスクもあるお金の稼ぎ方ですが、しっかり知識を身に付けてやれば幸せな生活を手に入れる事ができます。

そのためにもまずは投資本を読んで投資に関する知識を身に付ける事が幸せな生活への第一歩となります。