牛乳・卵・砂糖だけ!!ローソンのシンプル過ぎるカスタードプリン!

更新日:2021/09/08 / 公開日:2021/09/08

ローソン , , ,

昔ながらのカスタードプリン

ローソンの新商品「昔ながらのカスタードプリン」が8月31日に発売されました。

いつも商品にかわいいネーミングをするローソンさんですが、シンプルな名前が逆に気になります。

ということで、早速ローソンで購入してきましたので、実食レポをしていきたいと思います!

「昔ながらのカスタードプリン」はどんなスイーツ?

昔ながらのカスタードプリン_パッケージ

「昔ながらのカスタードプリン」は、卵・牛乳・ビートグラニュー糖で仕立てた、固めの食感のプリンです。

卵のコクと風味が感じられる昔ながらのプリンに仕上がっています。

なめらかでトロリとした食感のプリンが流行してからも、固めのプリンは根強い人気がありますよね。

最近は、ノスタルジックな花柄やメロンソーダなどが人気となっていますし、「昔ながらのカスタードプリン」は、流行最前線なのかも⁉

早速、頂いてみましょう!

「昔ながらのカスタードプリン」のお味は?

昔ながらのカスタードプリン_開封後

乳白色のカップと黄色いプリンというシンプルな見た目が、昔ながらな感じを醸し出していますね。

スプーンを入れてみると、一片がポロっと取れて、いかにも固そうな感覚です。

昔ながらのカスタードプリン_一口サイズ

お味の方は、意外にも口当たり滑らかでツルンとした食感。卵と牛乳の味をしっかり感じることができます。

底にはカラメルソースが入っていて、ここだけ食べるとほろ苦さを感じますが、量が少な目なので、そこまで主張が強くありません。

昔ながらのカスタードプリン_カラメル

牛乳、卵、砂糖という3つのシンプルな材料でできているだけあって、素材のおいしさを堪能することができました!

大人から子どもまで楽しめるプリン

昔ながらのカスタードプリン

昔ながらの素朴な味わいを楽しめるプリンになっていて、カラメルもそこまで苦くないので、小さなお子様でも食べやすいお味になっていると思います。

自分へのご褒美スイーツとして、また家族と一緒に食べるスイーツとしてもオススメですので、ぜひ店頭で見かけたら食べてみてください!

「昔ながらのカスタードプリン」商品情報

「昔ながらのカスタードプリン」の詳細や成分表について紹介します。

商品情報
商品名 昔ながらのカスタードプリン
価格 185円(税込)
名称 洋生菓子
原材料名 牛乳(国内製造)、液卵、砂糖(一部に卵・乳成分を含む)
保存方法 要冷蔵(10℃以下で保存)
栄養成分表
熱量 173kcal
たんぱく質 6.7g
脂質 7.8g
炭水化物 19.0g
糖質 18.8g
食物繊維 0.2g
食塩相当量 0.19g

関連スイーツ記事はこちら

SNSでもご購読できます。

カテゴリー一覧

ジャンル一覧