冷やしても美味しいローソンの和菓子『もっちりとした白いたい焼き』

更新日:2021/06/14 / 公開日:2021/06/14

ローソン , ,

もっちりとした白いたい焼きトップ画像

昨年発売され大好評を呼んだ、ローソンウチカフェシリーズ『もっちりとした白いたい焼き』。大好評につき、今年もローソンから再登場しました!

再登場の『もっちりとした白いたい焼き』は、昨年に比べると価格が10円程アップしている模様!?しかし、今回はなんと中のカスタードクリームがリニューアル&増量になっているそうです。

昨年食べたときも結構しっかりとカスタードクリームが入っていたような気がしますが、更に増量とは嬉しい限り。

しかもこのたい焼き、蒸し暑くなってきたこれからの季節にピッタリな”冷やして食べる”のが特徴のたい焼きなんです。

最近冷たいスイーツといえばアイスばかり食べている毎日だったので、ローソンのスイーツコーナーで見つけて即ゲットしてきました。

早速ご紹介していきます!

ローソン『もっちりとした白いたい焼き』はどんなスイーツ?

もっちりとした白いたい焼きパッケージ

ローソン『もっちりとした白いたい焼き』は、もちもち食感に仕上げた白い生地に、濃厚でなめらかな食感のカスタードクリームをたっぷりとじこめたたい焼きです。

価格は140円(税込)、カロリーは190kcalと嬉しい低カロリー

中のカスタードクリームが増量になったとのことですが、それでも200kcalを切っています。

一番美味しい状態で味わいたいので、食べる前に冷蔵庫に入れてしっかりと冷やしておきました。

パッケージを開けると、中にはお手軽サイズの真っ白な洋風たい焼きがお目見え。手で持ってみると驚くほど柔らかく、食べる前からもちもち具合が伝わってきます。

真っ白ながらも、しっかりと彫りの深い魚の再現度は健在。待ちきれず、早速食べてみました!

ローソン『もっちりとした白いたい焼き』のお味は?

もっちりとした白いたい焼き断面図

今回中身が増量とのことで、まずはセンターで半分にカット。恒例の中身チェックです。

生地があまりにもちもちでナイフで綺麗にカットするのが難しいほど。カットした断面からはたっぷりのカスタードクリームが覗いています。

まずは一口パクリ。真っ白なたい焼き生地はもっちもちな食感でのびーる生地!まるで求肥のような”餅感”に驚きです。中にはとろっとろのカスタードクリームがたっぷり。一口かじっただけで端っこからクリームがはみ出てきます。確かに昨年発売時よりも更に増量されているような気がしました。

もっちりとした白いたい焼き一口サイズ

カスタードクリームは甘さ控えめですがしっかりとコクのある味わい。もちもちな生地と絡んで美味しい!しっかりと冷えている事で、たい焼きの美味しさが更に引き立てられています。

口の中で食べ終わるくらいの時に舌の上にほんのりと残る塩味が、ただ甘いだけのスイーツではなくきちんと”たい焼き感”があって嬉しいポイント。

もちろん、しっぽの先までクリームたっぷり。ごちそうさまでした!!

のびーるもちもち生地が美味しい、濃厚カスタードのお手軽サイズなたい焼き

もっちりとした白いたい焼き断面図2

ローソン『もっちりとした白いたい焼き』は、もっちもちの真っ白な生地にしっぽまでたっぷりのカスタードクリームが詰まったお手軽サイズな洋風たい焼きです。

中のカスタードクリームは、コクがありながらも甘さ控えめでしつこくなくさっぱりとした味わい。暑さで食欲が落ちこみがちなこれからの季節にもペロリと食べられてしまう新食感の冷たいたい焼きです。

甘いものが苦手な方や、手軽にスイーツを摂取したい時等にもおすすめです。

冷たいたい焼きに温かいコーヒーも合いそうな予感♫みなさんも、ローソンで見つけたら是非ゲットしてみてくださいね。

もっちりとした白いたい焼きの商品情報

ローソン『もっちりとした白いたい焼き』の商品情報について紹介します。

商品情報
商品名 もっちりとした白いたい焼き
価格 140円(税込)
名称 和生菓子
原材料名 カスタード風味フラワーペースト(国内製造)、小麦粉、植物油脂、砂糖、でん粉、食塩、卵白粉末/加工でん粉、トレハロース、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、ソルビトール、グリシン、ふくらし粉、乳化剤、香料、リン酸塩(Na)、HPMC、pH調整剤、酸味料、カロテノイド色素、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
保存方法 10℃以下で保存してください(要冷蔵)
栄養成分表
熱量 190kcal
たんぱく質 2.3g
脂質 7.1g
炭水化物 29.2g
糖質 29.0g
食物繊維 0.2g
食塩相当量 0.5g

関連スイーツ記事はこちら

SNSでもご購読できます。