ウチカフェ×ゴディバコラボ再び!? 「サンクショコラアマンド」

更新日:2021/04/22 / 公開日:2021/04/22

ローソン , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンクショコラアマンドトップ画像

ローソンにゴディバ監修のショコラスイーツ「ウチカフェ×ゴディバ サンクショコラアマンド」が4月20日に登場しました!

これまでにゴディバ監修のスイーツを数多く発売してきたローソンさん。今回はどんなスイーツなのか気になりますよね。早速、実食レポをお届けたいと思います!

「ウチカフェ×ゴディバ サンクショコラアマンド」はどんなスイーツ?

サンクショコラアマンドパッケージ

「ウチカフェ×ゴディバ サンクショコラアマンド」は、5種類のショコラを合わせたスイーツです。ムースショコラ、クランチ、チョコレート、チョコレートスポンジ、アーモンドショコラ、ホワイトムースを重ね、上にはココアパウダーとチョコチップ、そしてロゴチョコレートがトッピングされています。

「サンクショコラアマンド」は、フランス語で5を意味する「cinq(サンク)」と、チョコレートを意味する「chocolat(ショコラ)」、アーモンドを意味する「amande(アマンド)」から名付けられたそうです。

ローソンとゴディバは、2017年6月から共同開発した商品を発売しています。これまでにスイーツ・ベーカリー・アイス・ドリンクなど、計44商品を発売し、シリーズ累計3,400万個超を販売しました。

ローソンスイーツの中でも大人気のゴディバとのコラボ商品。今回はどんなスイーツに仕上がっているのでしょうか?

「ウチカフェ×ゴディバ サンクショコラアマンド」のお味は?

サンクショコラアマンド断面図

パッケージは、ゴディバを思わせるゴールドをあしらっていて上品な印象です。透明のカップに入っているので、側面から層がきれいに重なっているのがわかります。

それでは、いざ実食!

サンクショコラアマンドパッケージ上の層

まずは、上の層からいただいてみましょう。スプーンでホワイトムースとチョコレートスポンジ、アーモンドショコラの層をすくい上げました。パクリと食べると、チョコレートの濃厚な味わいが口に広がります。それでいて、なめらかでフワフワしているので、軽さも感じます。

サンクショコラアマンドパッケージ下の層

下の層をスプーンですくおうとすると、ゴリゴリした感覚が。クランチがしっかり入っていて、食べた食感もザクザクしています。チョコレートのまったりした食感にアクセントがついて、スプーンがどんどん進みます。

上にトッピングされたチョコチップも、忘れたころにカリっとした食感で姿を表して、おもしろい!

サンクショコラアマンド中身

チョコレートのいろいろな味わいだけでなく、なめらか、ふわふわ、ザクザク、カリッ、という様々な食感が楽しめるスイーツで、あっという間に完食してしまいました!

お気に入りのドリンクと一緒に!

サンクショコラアマンド

初夏を思わせる暖かな日にいただいたので、チョコレートづくしでクドくなってしまうかなぁと思いましたが、パクパク食べ進めて、気付けば完食していました。

1個480円(税込)なのでお高く感じるかもしれませんが、このクオリティのスイーツが、身近なコンビニで買えるということで、大満足な一品でした!

チョコレートの濃厚な味わいを存分に楽しめるので、飲み物と一緒にいただくのがオススメ。アイスフルーツティーと相性がいいかもしれません。ぜひ、お気に入りのドリンクと一緒に召し上がってみてください!

「ウチカフェ×ゴディバ サンクショコラアマンド」の商品情報

サンクショコラアマンド開封後

ローソン「ウチカフェ×ゴディバ サンクショコラアマンド」の商品情報について紹介します。

商品情報
商品名 ウチカフェ×ゴディバ サンクショコラアマンド
価格 480円(税込)
名称 洋生菓子
原材料名 牛乳、チョコレート、油脂加工食品、糖類(砂糖、水飴、乳糖)、乳製品、卵、小麦粉、アーモンド加工品、準チョコレート菓子、植物油脂、カスタードクリーム、卵加工品、ココアパウダー、カカオマス、マーガリン、ゼラチン、食用乳化油脂、乳たんぱく、食塩、モルト/乳化剤、トレハロース、グリシン、膨張剤、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、香料、pH調整剤、着色料(カラメル、クチナシ、紅麴、クエルセチン、紅花赤)、酒精、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆・ゼラチン・アーモンドを含む)
保存方法 要冷蔵(10℃以下で保存)
栄養成分表
熱量 384kcal
たんぱく質 6.0g
脂質 25.5g
炭水化物 33.5g
糖質 31.9g
食物繊維 1.6g
食塩相当量 0.17g

関連スイーツ記事はこちら

SNSでもご購読できます。