冷凍保存もできる万能ローソンの「パイコロネ カスタードホイップ」

更新日:2021/04/08 / 公開日:2021/04/08

ローソン , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パイコロネ カスタードホイップ

今回紹介するのはローソンウチカフェシリーズの「パイコロネ カスタードホイップ」です。大きさは小ぶりのエクレアくらいかしら・・・。1つ200円(税込み)のお手頃コンビニスイーツです。

実は何件か回ってやっと手に入ったスイーツでした。駅前のお店だから絶対あるだろうと思ったのですが、値段のプレートだけで、商品がない!次のお店も…。お店の人に聞くと、「あぁ、入荷すると早いうちになくなってしまいます。」と。かなり人気の商品なのだということが伝わってきました。4件目にしてやっと手に入れた「パイコロネ カスタードホイップ」は最後の1つ。出会えてよかった~。

ウチカフェ「パイコロネ カスタードホイップ」のお味は?

パイコロネ カスタードホイップパッケージ

少し重めの「サクッ!」とした食感と、バニラがしっかりと香るカスタードクリーム、コンビニ商品とは思えない程のケーキ感をだしています。一口目が口の中でなくなる前に「おいしぃ~」と感動です。冷蔵商品として売られているパイは、湿気を帯びてしまうのか、その食感はちょっとしっとりした感じになってしまうのですよね。この「パイコロネ」も10度以下で保存の冷蔵商品です。

しっとりパイなんだろうなぁ…と、心の中でちょっと残念モードになっていましたが、この「パイコロネ」ちゃんとサクサクしていました。その焼成技術に不思議を隠せません。そして、サクサクのその証拠に、ぽろぽろパイの皮が落ちてくる~。もったいない、もったいない!と、しっかり集めて、指につけて最後までいただきましたよ。Good Jobです♪

サクサク食感のデニッシュ生地とパイ生地!?

パイコロネ カスタードホイップ

コロネと聞くと、パン屋さんにある、あの芋虫みたいにくるくる巻きの円錐形のパンに、チョコクリームが入っているのを想像しますよね。菓子パンの定番中の定番。どっち側からかぶりつこうか悩んじゃいませんか?…ってそんなことは置いといて。

あれは明治生まれの日本発祥のパンなんですが、今回のコロネはパンではなくスイーツ。内側の生地はサクサクのデニッシュのような食感です。表面にも生地のサクッとした香ばしさと、焼かれてカリカリになった砂糖の食感を楽しめるようになっています。見た目はホームパイの耳みたいな色艶。これ、間違いなくおいしいやつですよ。テンション上がることも間違いない。

この絶妙な色具合に焼き上げる技術、すごいなぁ。どこで作られているのだろうと製造元をみると、山崎製パンさんでした。さすが、世界のパンとうたっているだけの会社でありますね。やっぱりスイーツは見た目が命。袋から出した時に見えてくる、この色合いには おぉ~!とつばを飲み込まずにはいられないかもしれません。

後入れのクリームだから一段となめらかな味わい

コロネはコルネット(動物の角 ホルン とも)からきている言葉だそうです。くるくる巻きの角を持った動物から、ヒントを得て作ったのでしょうか。モデルはどんな動物だったのだろう…。パンのコロネもそうですが、この「パイコロネ」もまず外側だけを焼いてから、中にクリームを後入れしています。なので、中に入れるクリームのフレッシュさや滑らかさをダイレクトに感じられるスイーツになっています。

見てもわかりますが、端から端までクリームがびっしり入っています。なのでずっしりとした重みも感じられます。大きさはエクレアと並ぶくらいの太さと長さがあります。町のケーキ屋さんに並んでいるクリームコロネより、確実に一回りくらいおおきいです。これで200円だなんて、あらためてびっくりします。

濃厚なカスタードクリームとの調和を楽しむ

パイコロネ カスタードホイップクリーム

中に入っているカスタードクリームは、少し濃いお味のような気がしました。色味も玉子の黄身色が良くてでているようで、その色からも濃厚なカスタードクリームを想像させられます。実際に食べてみても、濃厚でした。あっさり、さっぱりカスタードクリームではなく、しっかり玉子の味とバニラの香りが楽しめる、クリームになっていました。

クリームはバニラの風味が強くそれだけで一品になるほどの強い主張をしてくる感じなのですが、パイと合わさると不思議とその存在感を弱めてきて、調和のとれた味にかわります。くちどけも、もたもたっとした感じはなく、パイ生地が口の中でなくなるのと同時くらいに消えてなくなります。なので、もう一口、もう一口と続けて食べていたくなるスイーツになっています。こうゆうのを計算されたおいしさ、っていうのでしょうね。

このコロネ、冷やして食べるコロネとしてローソンでは数年前から人気商品だったようです。今回リニューアル発売になったんですね。もともとおいしいと人気があったのに、さらに美味しくなって帰ってきたとは…ローソンさんのおいしさへの探求心には頭が下がります。カロリーは331kcalと少々お高めですが、その突き詰められたおいしさを楽しむには関係ありませんね。存分にサクサク食感とひんやりクリームの調和を楽しみましょう。

ローソン「パイコロネ カスタードホイップ」の詳細

パイコロネ カスタードホイップ成分表パイコロネ成分表1

ローソン「パイコロネ カスタードホイップ」の詳細について紹介しています。

商品名 パイコロネ カスタードホイップ
価格 200円(税込)
カロリー 331kcal
販売店舗 ローソン

関連スイーツ記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA