甘さ控えめなスイーツ「とろ~りとりける白玉焦がしきな粉&あんこ」

更新日:2021/06/23 / 公開日:2021/02/01

ローソン , , ,

とろ~りとりける白玉焦がしきな粉&あんこアップ

和の三大スーツがコラボした、おいいしいこと間違いなしの「ウチカフェ とろ~りとりける白玉焦がしきな粉&あんこ」をご紹介します。

プルンプルンの白玉の上には生クリーム?!

とろ~りとりける白玉焦がしきな粉&あんこパッケージ

透明なカップから見た感じでもプルンプルンとわかる白玉、その上に乗るのは生クリームです。

白玉というと生クリームよりもソフトクリームとの組み合わせになることが多く、生クリームとはどうなのでしょう?と、その組み合わせにはちょっと疑問があります。

今度は横から見てみましょう。

とろ~りとりける白玉焦がしきな粉&あんこ断面図

生クリームの上にはくるみが!和と洋のコラボに見えてきました。

くるみ、生クリーム、白玉、きな粉?、あんこの層になっています。

白玉とあんこの間にあるのがおそらくきな粉と思われますが、きな粉は粉状ではなさそうです。

「とろ~りとりける白玉焦がしきな粉&あんこ」の白玉は4個!

とろ~りとりける白玉焦がしきな粉&あんこ開封後

カップのふたを外し、中からお目見えしたのは白玉4個です。

クルミもちりばめられ、よく見ると白玉の上にきな粉の粉がかかっています。

やはり白玉の下にあるのがきな粉のようですが、ペースト状になっているのでしょうか、しっかりと固まっています。

白玉ときな粉、もしくは白玉とあんこなら味の想像ができますが、くるみ、生クリームが加わることでどのようなお味になるのか・・・期待がかかりますね。

味はもちろんのこと、香りと食感を楽しむローソン和スイーツ!

とろ~りとりける白玉焦がしきな粉&あんこ一口サイズ

それではいただいてみましょう。

くるみ、生クリーム、白玉、きな粉、あんこを一気にスプーンですくってみます。

結構高さがあり、あんこまですくっていますが、あんこが少なめになってしまいました。

写真でもわかるように白玉はツヤツヤで、抜群の存在感です。

白玉を食べてみるととろんとした食感ではありますが、もっちりもしていて、その食感にとても和みます。

そのとろんとした食感を楽しんでいるとくるみのカリっと感で引き締めてきます。

そしてあんこはこしあんかとおもいきや、つぶあんでした!

くるみのカリっと感と一緒につぶあんの皮が食感にさまざまな変化を与えてきます。

そして忘れてはいけない焦がしきな粉ですが、ムースっぽい感じになっており、白玉にしっかりと絡んできます。

こちらの食感は少しザラザラしています。

ただ食感よりも香りが注目でとっても香ばしい、よいきな粉の香りに包まれます。

くるみも香ばしいので、きな粉と一緒に香りで深みを出してきます。

味としては全体的に甘みが控えめで、生クリームが少しだけ甘さを出していますが、甘党の方には物足りない甘さかもしれません。

コーヒーや緑茶では味が完全に消えてしまいそうですので、薄めのお茶、またはストレートティがオススメです。

コンビニスイーツ革命の評価

総合評価 3 ★★★☆☆
全体的に甘さ控えめなスイーツになっているので、甘党さんだと物足りないかも。でも味は美味しいです。
  • カロリー249kcal
  • 甘さ控えめ
  • 食べごたえ腹八分目
  • 食べやすさスプーン必要

ローソンスイーツ好きロカのポイント

  • くるみときな粉の香ばしさで増す味の深み
  • きな粉は粉ではなくペーストでまったり
  • とろり&カリっとの2種類の食感が楽しめる

ウチカフェ とろ~りとりける白玉焦がしきな粉&あんこの詳細

「とろ~りとりける白玉焦がしきな粉&あんこ」の商品情報・成分情報について紹介しています。

商品情報
商品名 とろ~りとりける白玉焦がしきな粉&あんこ
価格 227円(税込245円)
名称 和生菓子
原材料名 粒餡、米粉、油脂加工食品、糖類(砂糖、水飴)、クリーム、乳等を主要原料とする食品、きなこ、食用油脂、フラワーペースト、くるみ、ゼラチン/トレハロース、グリシン、乳化剤、pH調整剤、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、酵素、香料、酸化防止剤(V.E)、着色料(クチナシ)、(一部に卵・小麦・乳成分・くるみ・大豆・ゼラチンを含む)
保存方法 10℃以下
消費期限 約2日
製造元 株式会社フレシュール
栄養成分表
熱量 249kcal
たんぱく質 4.9g
脂質 11.3g
炭水化物 32.8g
糖質 30.8g
食物繊維 2.0g
食塩相当量 0.1g

関連スイーツ記事はこちら

SNSでもご購読できます。

カテゴリー一覧

ジャンル一覧