高級感とボリューム満点のウチカフェスイーツ「ブリュレパンケーキ」

更新日:2021/01/22 / 公開日:2021/01/22

ローソン , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリュレパンケーキ

「おぉ!!これってロウソク立てちゃう系なやつやん!」お店にて初対面したときの私の第一声!

ちょっと声が大きかったかな…お店の人に一瞬見られてしまった…恥ずかしい。

今回はローソンの「ブリュレパンケーキ」をレポートします♪

ケーキ屋さんに売っていそうなパンケーキ

ブリュレパンケーキ開封後

第一声にもあった通り、パンケーキというよりまるで見た目はケーキです。

ケーキ屋さんのショーケースに並んでいても違和感ありません。

パンケーキというと、厚さは薄めのホットケーキみたいなのが2,3枚重なっていて、クリームやフルーツが添えてある、そんなイメージ。

私、こんなに一枚が高さのあるパンケーキを手にするのは実ははじめてに近いかもしれません。その厚さにちょっと感動です。

入れ物は他のスイーツよりダントツに大きく、ハンバーガーの入れ物を透明にしたみたい。丸いフォルムがかわいくて、手触りがいいですね。

パッケージもシンプルで落ち着いた大人のスイーツをイメージさせられます。さすがウチカフェシリーズ。

ケーキを横から見るとパンケーキとパンケーキの間に、クリームが挟まっていて、一番上はカラメルがつやつやと輝きながらかかっています。

もう、この色の輝きはカラメルしかないでしょ。ブリュレとうたっているのだから、きっとこの部分がそうなのかな?楽しみ楽しみ。

あなたはパンケーキを叩き割る派?それとも…

ブリュレパンケーキパッケージ

ブリュレとはフランス語で「焦がす」という意味。クレームブリュレはみんなが知っているプリンみたいなスイーツですよね。

クリームの上に直接、お砂糖をかけて、バーナーで焦がす。薄く半透明な艶っ艶で、まるで鏡みたいな、カラメルの層が出来上がります。

私は、スプーンで軽くたたいて、そのカラメルを叩き割っていただくのが大好き。食べ物を叩いていただく行為なんて、ちょっと楽しいスイーツだと思いませんか。

そして、口に入れたときの、あの「カリカリッ」って歯に当たる食感がたまらなくおいしいですよね。

でも、このブリュレ、自宅ではなかなか作れないんですよね。だって、バーナーを持っていないから…。

何度か、いろいろな方法で試してみたこともありました。グリルやトースターで焼いてみたこともありました。

でも、下のクリームがスカスカになり、まずくなってしまいました。とろみの強いカラメルを流し込んでみたこともありました。

が、層が厚くなり、固すぎてスプーンが刺さらなくなってしまいました。

どちらもきっとコツがあるのでしょうけど、私は未だ成功したことがありません。

そんなブリュレをパンケーキにのせちゃったのか!?、ブリュレもクリーム以外のスイーツ上にのるとは思わなかっただろうなぁ~、

あれ?ブリュレはどこ?

ブリュレパンケーキ断面図

何で食べるか?スプーンか?フォークか?で悩んで、フォークで一刺し。あれ?固くない。

一番上はブリュレだと勝手に思い込んでいたので、あの「パリッ」とした感触が感じられず、フォークがスーッと入っていきました。

一番上はカラメルがスポンジに染み込んでいただけのようです。でも、あの艶っ艶な光沢はブリュレの光沢だと思ったのになぁ。残念。

2枚のパンケーキの部分は、というよりスポンジケーキ。気泡がとても細かくてふわっふわの、重さを感じないほどの軽いスポンジケーキです。

間に挟まれているクリームはカスタードクリームで、その量が絶妙にちょうどいい!!

この「ブリュレパンケーキ」は他の並んでいたスイーツより大きかったので、食べきれるかな?と一瞬思いましたが、ふわっふわのケーキが口の中で、すーっとなくなり「あれ、重くない。食べきれちゃうぞ」といった感じです。

なるほど!ブリュレって感じだわ!!

ブリュレパンケーキアップ

ブリュレ、ありました!

一番上の層にがっかりした私でしたが、一口いただいてびっくりしました。

ブリュレが口の中にありました。どうしてだろう…?フォークでケーキをちょっと分解してみると、一番下にカラメルと一緒にザラメがあったのです。

それもかなり細かなザラメ。(長崎カステラのザラメの1/5サイズくらい!?ってわかるかな?)これかぁ!これがブリュレの食感をだしていたのです。

さらに、クリームの下にも少しでしたが、ザラメが混ざっていました。なるほど!なるほど~!!あまりのその手法に感動して、二回も叫んじゃいましたよ。

結局、総合的に口の中はブリュレパンケーキになりました。なりましたよ!ローソンさん。

どこが「ブリュレパンケーキ」なんだろう?表面はカリッとしてなかったしっ。…なんて一人で残念がって、疑問を持ちながら食べた私は、ローソンさんに謝罪です。

その名の通り「ブリュレパンケーキ」でした。ごめんなさい!とってもおいしいです。食べたときに完成するスイーツなんですね。なんて巧みな手法でしょう。

ブリュレが上にばかりあるという常識を、おいしく覆されました。きっと食べた人みんながそう思うはずです。

この感動とおいしさをだれかと分かち合いたいと思いました。

ブリュレパンケーキの詳細

ブリュレパンケーキ成分表

商品名 ブリュレパンケーキ
価格 395円(税込)
カロリー 336kcal
販売店舗 ローソン

関連スイーツ記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。