「もちぷよ」ワンコインで買えるコスパ最強ローソンスイーツ

更新日:2021/03/30 / 公開日:2020/10/21

ローソン , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もちぷよ

9月13日に発売され、その後も色んなアニメキャラや新味を出しているローソンレギュラースイーツの1つ「もちぷよ」。お値段が100円(税込)という衝撃手な安さも魅力もあり、最近の値上がりブームの中では珍しくワンコインで買えるコンビニスイーツなんです。ただカロリーは248キロカロリーと、ちょっぴり高めですが。

見た目はシンプルですが、魅力いっぱい「もちぷよ」ついてご紹介していきます。

ワンコインスイーツ「もちぷよ」

まずはレギュラースイーツの「もちぷよ」。パッケージは白を基調としたシンプルなデザインです。パッケージの外から見えるお餅は、一瞬、(あれ?大福かな?)と見間違えてしまいましたが、白くてきれいな半球の形をしています。持ってみると思ったよりもずっしりとしていて、食べごたえがありそうです。しかも価格が100円という安さもありこれは期待が持てるローソンスイーツです!

もちぷよ開封後

早速、中身を拝見。直径は約7㎝、高さは約3㎝あって、袋から出してみると意外と大きく感じました。断面を見てみようと思って、ナイフを手にして片方の手で触ってみました。その瞬間、思わず「気持ちいい~!」と声を上げてしまいました。

生地が想像以上に柔らかかったのです!生地の表面を指でツンツン押してみると、ほどよい弾力があってとっても気持ちがいい!(手、よく洗ってから触りました。)触っているだけで肩の力が抜けて笑顔になってしまう、癒され要素満点のさわり心地でした。何だか食べるのが惜しくなって、ずっと触っていたい気持ちになりました。

我に返って『もちぷよ』にナイフを入れました。もちもちの皮は、パッケージの写真よりも薄かったように感じました。その皮の中には、すき間なくたっぷりとクリームが入っています。そーっとかじってみると、もちもちの皮とたっぷりのクリームが独特の食感を生み出していました。

皮の食感や味は、美味しいクレープ屋さんのクレープ生地(少し厚みがあって、もちっとした食感)に似ている気がします。もちもちの皮と濃厚なクリームが相まって、美味しいクレープを食べているような感覚になりました。このもちもちのおかげで、『もちぷよ』自体はそれほど大きくはないのですが、食べごたえが感じられます。

北海道産牛乳入りのミルククリーム

もちぷよ断面図

初めて北海道に旅行に行ったときのこと。それまで私は「牛乳ってだいたいどこも同じ」と思っていました。しかし、旅行中、バスに揺られながら食べたシュークリームのなんたる美味しさ!北海道のミルクはコクが違う!味が濃い!これが本当に美味しいミルクってやつなんだ!と、衝撃を受けました。ホテルの朝食の牛乳までもが衝撃の美味しさ…。

これまで、北海道の牛乳がこんなに美味しいなんて気がつかなかった…もったいないことをしていたな…と、食いしん坊の私は、後悔しながらつぶやきっぱなしでした。そんな体験をしたこともあって、北海道産牛乳入りと書いてあると、(あの味をもう一度…)と期待してしまうのです。

肝心の『もちぷよ』のミルククリームですが、期待どおりの濃厚なミルクを感じることができました!クリームは、ミルクカスタードとホイップクリームを混ぜ合わせて作られているそう。2種類のクリームを合わせているから、濃厚でありつつも軽さがあります。

クリームが口の中に少し留まってくれるので味を楽しめて、そのあとすーっと消えていく感じです。ミルキーさがしっかりと感じられながらも、ベタベタとした食感はなくて食べやすいなと思いました。

 

もちぷよは小腹とお財布の味方!

もちぷよ本体

生スイーツの棚は、休憩時間や仕事帰りに目にするととても魅力的に見えますよね!でも、生スイーツは食べたいけれど、ガッツリじゃなくていいんだけどな…というときもあるかと思います。そんなときに『もちぷよ』は最適です!

ちょくちょく300円くらいのスイーツを買っていると、積もり積もって結構な出費になってしまいますが、『もちぷよ』ならワンコイン100円で買えて、生スイーツにしてはカロリーも控えめなので、罪悪感なく食べられますね。

また、ケーキやプリンのようにフォークやスプーンを使う必要がなくて、片手でパクッと食べられるところも魅力的です。日常のイライラもクヨクヨもそっと包み込んでくれるような優しい感触とミルキー感は、今の私にぴったりでした(笑)

もしも、皆さんもそんな気持ちになったときには…ゴチャゴチャしたことはちょっとわきに置いておいて、『もちぷよ』に集中してみてください。きっと短い時間でも心が癒されて、優しさと元気が戻ってくるはずです!ワンコインで買える癒しのローソンスイーツをぜひご賞味あれ!

もちぷよの詳細

商品情報
商品名 もちぷよ
価格 100円(税込)
カロリー 248kcal
販売店舗 ローソン

カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)

カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)

続いては「カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)」をご紹介します。こちらもローソンスイーツコーナーで期間限定で販売されていたデザートです。その概要、実際に食べてみた感想、詳細の順番で商品の魅力をお伝えしていきます。ぜひ最後までご覧下さい。

「カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)」とは?

カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)パッケージ

「カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)」は、以前こちらのサイトでご紹介した「星のカービィ MUTEKI!キャンディー味」と同じ日(2020年11月24日)に同じくローソンから発売された新作スイーツで、こちらも任天堂のゲームキャラクター、カービィ―とのコラボ商品です。

税込み130円、209kcalです。

饅頭のような見た目をした生地の中に、北海道産のコンデンスミルクと生クリームを使用したミルククリームと、苺果肉を使用したイチゴソースが入っています。ミルクとイチゴという間違いのない組み合わせと、カービィが片手に苺を持ったイラストのパッケージ、ピンク色をした丸いお菓子の可愛らしさに胸が高鳴ります。早速食べていきましょう!

「カービィの(いちご&ミルク)」を実際に食べてみた

カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)開封後

パッケージから取り出すとともに、いちごと乳製品の甘い香りが漂ってきました。まるで焼きたてパンを頬張るときのような香りです。実は山崎製パンが製造しているので、パンやデザートの香りを良くする技術が詰まっていそうです。

手に持つと、商品名通りもちっと、ぷよっとした感触です。カービィの丸くてプヨッ、プニッとした感じがよく表現されています。一口噛んだ瞬間に、中のミルククリームが溢れてきて思わず下に垂れてしまいそうになりました。

パッケージに書かれた「クリームがこぼれやすいのでご注意ください。」という言葉をあまり信じていなかったのですが、本当にその通りでビックリしました。もちぷよを食べる前にティッシュを用意しておくことをお勧めします。

カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)断面図

これだけたっぷり入ったクリームがもちっとした生地にプヨッとした食感をプラスしているのですね。納得です。どうやら、生地のもちっと感を生み出しているのは白米ペーストのようです。とても面白い食感でした!少し白いたい焼きに食感が似ている気がします。

もしくは、生地のもちっと感にとことんこだわったクリームパンとでも表現するべきでしょうか。中に溢れるほどたっぷりと入っているミルククリームはとても甘く、練乳をそのまま食べているかのようです。激甘です!大量のミルククリームの下からイチゴソースが顔を出しました。イチゴの香りを強く感じるこのソースは、苺の甘さの要素が大きいです。

生地からもほんのりイチゴの香りがするため、ソースと生地の両方でイチゴの甘い香りを楽しむことが出来ますよ!イチゴソースとミルククリームの分量のバランスがちょうどよく、一番おいしい配合を味わえるように作られています。最初から最後まで、中身が途切れることがない、お得感満載のスイーツです。食べ終わった後にも口の中に残る甘い香りが、幸せな時間を長く保ってくれました。

「カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)」の詳細

ここまでお伝えした「カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)」の詳細情報を表の形でご紹介します。

商品情報
商品名 カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)
価格 130円(税込)
カロリー 209kcal
原材料名 カスタードクリーム(水あめ、加糖全粉乳、植物油脂、麦芽糖、全卵、でん粉、脱脂粉乳、卵黄粉、砂糖、小麦粉、乳たん白、乳等を主要原料とする食品、卵黄油、食塩)、イチゴソース、ショートニング、ホイップクリーム、生クリーム、加糖練乳、全卵、脱脂濃縮乳、砂糖、白米ペースト、小麦粉、苺シロップ、でん粉、植物油脂、食塩、脱脂粉乳、粉あめ/加工デンプン、トレハロース、乳化剤、グリシン、糊料(増粘多糖類)、香料、着色料(紅麹、クチナシ)、酸味料、ソルビット、pH調整剤、リン酸塩(Na)、グリセリンエステル、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)
保存方法 10℃以下で保存(要冷蔵)
消費期限 2日ぐらい
販売地域 全国(沖縄県では販売されていません)
栄養成分表
熱量 209kcal
たんぱく質 1.8g
脂質 11.4g
炭水化物 25.1g
糖質 24.6g
食物繊維 0.5g
食塩相当量 0.4g

今回は、カービィの可愛らしさをもちぷよ食感のスイーツで表現した「カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)」をご紹介しました。溢れ出してくるほどたっぷりと入った激甘クリームとイチゴソース、これらの相性の良さを存分に味わえるもちもち・ぷよぷよの生地。「カービィのもちぷよ(いちご&ミルク)」は、カービィファンの方、甘党の方なら一度は食べておきたいスイーツです。クリームの量と甘さにきっと驚きますよ!

「星のカービィ MUTEKI!キャンディー味」の記事もぜひご覧ください!

スヌーピーのもちぷよ チョコチップクッキー味

スヌーピーのもちぷよ チョコチップクッキー味パッケージ

次は人気キャラクタースヌーピーとコラボした「スヌーピーのもちぷよ チョコチップクッキー味」について紹介していきます!2種のトッピングがおしゃれで可愛い、甘くて美味しいチョコレート風味のスイーツとなっています、是非ご賞味あれ!

「スヌーピーのもちぷよ チョコチップクッキー味」のパッケージ

スヌーピーのもちぷよ チョコチップクッキー味パッケージ

「超可愛い…!」第一印象はこれにつきます。スヌーピーのパッケージがパッと目を引く「スヌーピーのもちぷよ チョコチップクッキー味」。こちらはローソンで大人気の独特の食感が楽しめる「もちぷよ」シリーズと、世界的に大人気のキャラクター「スヌーピー(スヌーピー)」のコラボ商品です。

手のひらにおさまるサイズのかわいらしいもちぷよには、チョコチップとアーモンドクッキークランチがトッピングされており、見た目も可愛らしく仕上げられています。しかし!カロリー量はかわいくない…なんとこのサイズで294キロカロリー…!ダイエット中に食べるときは注意が必要かもしれません…。

スヌーピー×もちぷよは、なぜチョコチップクッキー味?

皆さんはスヌーピーの大好きな食べ物をご存知でしょうか?今回のコラボ商品に使われている「チョコチップクッキー」、実はスヌーピーの大好物のひとつなのだそうです。他にもスヌーピーの大好物はたくさんあり、ドッグフードはもちろんのことアイスクリームやコーラ…なんとピザも嗜んでいるんだとか!スヌーピーは意外にも人間さながらにグルメなワンちゃんなんですね…調べてみてちょっとびっくりしちゃいました。

「スヌーピーのもちぷよ チョコチップクッキー味」を早速食べてみた!

スヌーピーのもちぷよ チョコチップクッキー味開封後

さて、それでは開封…!チョコチップとクッキークランチがまぶされた見た目がやはり可愛い!白くてぽってりしたもちぷよ本体も癒し感があります。実はスミスさん、もちぷよを食べるのは初めてなんです。いったいどんな食感なのか…。パクリと一口、いただきます!

ん?これは…パン?おもち?なんだか思っていたより小麦粉っぽさがある記事です。「もちぷよ」と言われているだけあって、お餅のような食べ物を想像したのですが…生地の食感や味は意外にもパンに近い印象!だからカロリーが少し高いのかな…ぎっしりとした食べごたえがあります。おやつというよりは、なんだかスイーツパンを食べている感覚が強めでした。

製造元を見ると「山崎製パン」の文字が。やっぱり、パン寄りのスイーツなんですね。中のチョコレートクリームは、なかなかに濃厚ながら口当たりはしつこくない仕上がり。

スヌーピーもちぷよ

こちらは事前調べによると、生クリームとカスタードクリームを配合し、独自に作り上げた「生チョコクリーム」なのだそうです。確かに生クリーム×チョコレートだけの配合だと、こってり感が強めになりがちですが、カスタードを加えることによってちょっとマイルドになるのかも?

もちぷよの生地とも生チョコレートクリームは相性抜群。食べごたえある生地に、濃厚ずっしりクリームの組み合わせ…美味しい、最高ですね!…でも、ちょっといいかなローソンさん?……これはチョコチップクッキー味……ではなく生チョコレートクリーム味…なのでは…?

クリームや生地の中にクッキーなどが混ぜ込まれているのかなと思ったのですが、中身は純粋な生チョコレートクリームのみでした。上にアーモンドクッキークランチとチョコチップがトッピングされているとは言えど、これではチョコチップクッキー味…とは言えないような…。実際食べていてもこのトッピング達が食感や味…共に際立って目立っているという印象がゼロなのがとても悲しい。生チョコレートクリームの味が強すぎるのかもしれません。

要素はなく見た目は可愛いのですが、あまりこのトッピング2種に存在感がないのがちょっと惜しい!美味しいんですよね、でもチョコチップクッキー味…と言われると疑問が残る仕上がりでした。クリームの中にチョコチップが混ぜ込まれていたり、生地にクッキー要素があればちょっと違っていたのかもしれません。

「スヌーピーのもちぷよ チョコチップクッキー味」を食べてみた感想

「スヌーピーのもちぷよ チョコチップクッキー味」を食べてみた感想としては、美味しいけど…チョコチップクッキー味なの?といった疑問が残りました。チョコチップクッキーの味…ではなくチョコレートクリーム入りのもちぷよに、チョコチップクッキーを乗せた…という感じかな?<けど、これはこれで美味しいのでまったく問題ナシ…かな?味は本当に美味しいんですが、この商品名はちょっと違うかなーという総論ですね。

恐らくもちぷよの生地がパンのような分厚さや食べごたえだからか、小さくても294キロカロリーと意外とカロリー高め。食べすぎには注意が必要かも?皆さんも是非召し上がってみてください!

「スヌーピーのもちぷよ チョコチップクッキー味」基本情報

スヌーピーもちぷよ成分表

商品情報
商品名 スヌーピーのもちぷよ チョコチップクッキー味
価格 130円(税込)
カロリー 294kcal
販売店舗 ローソン
販売地域 沖縄以外の全国

通常のもちぷよは100円(税込)で買えますが、流石にキャラクターコラボになると100円ちょうどでは買えないですね。それでも他のスイーツに比べて100円台で買えて満足感もあるコスパ最強ローソンスイーツです!

関連スイーツ記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。