再現率完璧!?ファミマの『森永ミルクキャラメルフラッペ』

更新日:2021/08/02 / 公開日:2021/08/02

ファミリーマート ,

森永ミルクキャラメルフラッペ_トップ画像

今回ご紹介するのは、あの森永のミルクキャラメルがフラッペになったファミマの新作フラッペ、『森永ミルクキャラメルフラッペ』です。『森永ミルクキャラメルフラッペ』の魅力を飲んでみた感想を中心にご紹介していきたいと思っております。ぜひ最後までご覧下さい!

『森永ミルクキャラメルフラッペ』とは?

森永ミルクキャラメルフラッペ_パッケージ

2021年7月17日より新発売された『森永ミルクキャラメルフラッペ』は、別のページで紹介させて頂いた『森永ラムネソーダフラッペ』と同時発売された商品です。

価格は税込み320円、牛乳を注ぐ前の熱量は267kcalです。

森永のミルクキャラメルソースと、キャラメル風味のチョコチップを使用したフラッペ。すごく気になるので、早速飲んでいこうと思います。

再現率の高さにビックリ!?味・香り・パッケージのすべてが森永ミルクキャラメル!

森永ミルクキャラメルフラッペ

ファミマのマシーンで牛乳を注いできました。形を崩したフラッペと牛乳をストローで混ぜた瞬間に、オレンジのパッケージに入ったあの森永ミルクキャラメルの甘い香り、香ばしさが伝わってきました!これは期待大ですね!

一口飲んだ瞬間に、「これ、ミルクキャラメルそのまんまだ!」と嬉しい驚きがありました!大げさに言っているのではなく、味、香り、パッケージまでもが森永のミルクキャラメル、そのままだったのです。

唯一違うのは、食感だけ、という再現率の高さを生み出しているのは、フラッペに入っている森永ミルクキャラメルのソースです。

このソースには、森永のミルクキャラメルがそのまま使われているので、キャラメルがフラッペに形を変えても、味と香りを非常に良く再現できるのですね。

これだけでは、『森永ミルクキャラメルフラッペ』のレビューとして物足りないので、もう少し深堀していこうと思います。

キャラメルの程よく濃厚な甘さと香りが楽しめる!

味の特徴で一番強いのは、程よく濃厚な甘さを楽しめるという点です。

ミルクキャラメルと牛乳が合わさって、程よく疲れをいやす甘さを感じます。

甘さはしっかりと感じますが、喉ごしがとても良いので、しつこさを一切感じさせません。むしろ勢いよく飲めてしまいます!

食感も楽しい!チョコチップと微細氷

飲み進めていくと、微細氷のジャリジャリ感とチョコチップのつぶつぶ感を感じるようになります。

細かく砕かれた微細氷の冷たさが心地いいですね!

中に入っているチョコチップはキャラメル風味で、フラッペの味を邪魔せず、ほのかな香ばしさを放っています。しっかりと味わっていくと、カカオの味もしっかりとあり、奥深いです。

カップの底が見えてくるにつれ、底にたまったチョコチップと微細氷がストローに流れてくるため、ザクザクといった食感が強くなってくる点もいいですね!

味だけでなく食感も楽しめる『森永ミルクキャラメルフラッペ』、ごちそうさまでした!

『森永ミルクキャラメルフラッペ』の詳細情報

ここからは、『森永ミルクキャラメルフラッペ』の商品詳細情報を表でお伝えします。

なお、以下は牛乳を注ぐ前の表示内容です。

商品情報
商品名 森永ミルクキャラメルフラッペ
価格 320円(税込)
カロリー 267kcal
原材料名 乳製品(国内製造、オーストラリア製造)、キャラメルソース、砂糖、異性化液糖、準チョコレート、加糖卵黄、食塩/着色料(カラメル、カロチノイド)、乳化剤、香料、安定剤(増粘多糖類)、(一部に卵・乳成分・大豆を含む)
保存方法 要冷凍(-18℃以下で保存)
販売地域 北海道、東北、関東、東海、北陸、関西、中国・四国、九州
栄養成分表
熱量 267kcal
たんぱく質 4.6g
脂質 9.2g
炭水化物 41.8g
食塩相当量 0.371g

今回は、森永ミルクキャラメルをとことん再現したファミマの新作フラッペ、『森永ミルクキャラメルフラッペ』をご紹介しました。

しつこすぎないキャラメルの甘さと香りが体に染みわたり、その冷たさに心躍る商品でした!

『森永ミルクキャラメルフラッペ』と同日発売された『森永ラムネソーダフラッペ』に関する記事もあげております。そちらもぜひチェックしてみて下さいね!

関連スイーツ記事はこちら

SNSでもご購読できます。

カテゴリー一覧

ジャンル一覧