今度は菓子パン!?ファミマの冷やして食べるシリーズに新作が登場!

更新日:2021/05/07 / 公開日:2021/05/07

ファミリーマート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冷やして食べるクリームクロワッサン店頭

5月4日にファミリーマートの新商品「冷やして食べるクリームクロワッサン」が登場しました。

「冷やして食べる」シリーズはこれまでに何回かお目にかかったことがありますが、まさに今の季節にピッタリな商品!今回は、大好きなクロワッサンということで、早速ファミリーマートへ買いに行ってきました。

「冷やして食べるクリームクロワッサン」はどんなスイーツ?

冷やして食べるクリームクロワッサンパッケージ

「冷やして食べるクリームクロワッサン」は、クッキー生地をのせたクロワッサンに、バニラシード入りの薫り高いカスタードを入れたスイーツです。

ファミリーマートでは今までに「冷やして食べるフレンチクルーラー」や「冷やして食べるフィナンシェ」など、「冷やして食べる」とついた商品を何種類も発売しています。

なかでも、4月に発売された「冷やして食べるデニッシュフレンチ」は、温めても美味しい!と話題になりました。

早速ファミリーマートへ買いに行くと、なんと棚一段全部が「冷やして食べるクリームクロワッサン」で埋まっていました!ファミリーマートさんも大人気を予想しているのでしょうか。これは期待できます!

クロワッサンですが、パンコーナーではなくスイーツコーナーに陳列されているので注意してくださいね。それでは早速いただきましょう!

「冷やして食べるクリームクロワッサン」のお味は?

冷やして食べるクリームクロワッサン開封後

袋を開けると、手のひらサイズのクロワッサンが登場します。表面に粉糖がかけられるようで、見るからにひんやりしてておいしそうです!

一口パクリと食べると、ふわりとしたクロワッサン生地にとろりとしたカスタードがマッチしておいしい!

外側の生地は、クロワッサン・オ・ザマンドのようになっています。

クロワッサン部分の生地は、何層にも重なり合っていて、ふんわり食感。噛めば噛むほどコクを感じます。クッキー部分はしっとりめで、アーモンドの風味を味わえます。

クロワッサンとクッキーと聞くと、サクサクカリカリしたイメージですが、ふんわりしっとりした優しい食感に仕上がっていました。

冷やして食べるクリームクロワッサン断面図

中身にはカスタードホイップがたっぷり入っています。クリームの中にはバニラシードの黒い粒がたくさん入っていて、バニラの香りと卵とミルクのコクを感じられるクリームです。

クロワッサンとカスタードホイップの双方ともに甘みとコクがありますが、軽い食感と冷やして食べることによってクドさを感じることなく、あっという間に完食してしまいました!

ひんやり食感が、今の季節にぴったり!

冷やして食べるクリームクロワッサン

気温が高くなると、パサつくパン系を敬遠しがちですが、これならおいしく食べられそうです。お値段も138円(税込)と良心的な設定。このクオリティであれば安いくらいなのでは?と思いました!

今の季節にぴったりなパン・スイーツなので、ぜひ食べてみてくださいね!

「冷やして食べるクリームクロワッサン」の商品情報

ファミマ「冷やして食べるクリームクロワッサン」の商品情報について紹介します。

商品情報
商品名 冷やして食べるクリームクロワッサン
価格 138円(税込)
名称 菓子パン
原材料名 小麦粉(国内製造)、カスタードフラワーペースト、ホイップクリーム、バター入りマーガリン、糖類、卵、アーモンドパウダー、マーガリン、パン酵母、発酵風味料、食塩、麦芽エキス、食用精製加工油脂、でん粉、麦芽粉末、バニラシード/トレハロース、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、グリシン、ソルビット、乳化剤、香料、膨張剤、調味料(無機塩)、ph調整剤、ポリリン酸Na、イーストフード、ショ糖エステル、酵素、V.C、カロテノイド色素、(一部に乳成分・卵・小麦・アーモンド・大豆を含む)
保存方法 要冷蔵(10℃以下で保存)
栄養成分表
熱量 293kcal
たんぱく質 4.3g
脂質 19.7g
炭水化物 24.5g
食塩相当量 0.4g

関連スイーツ記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。