クリスマスカラー満載♪ファミマのケーキ「抹茶のモンブラン」

更新日:2020/12/16 / 公開日:2020/12/16

ファミリーマート , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

抹茶のモンブラン

12月に入り、クリスマスの季節になりましたね。

そんなクリスマス気分にぴったりなスイーツが、ファミリーマートに登場しました!

12月15日発売の「抹茶のモンブラン」です。抹茶クリームのうずまきがツリーみたいでかわいいスイーツ。

黄色の星や赤、白といった、クリスマスカラーも散りばめられていて、見た目がとても華やかな一品です。

ひと足先に、クリスマス気分を味わおうと、早速買いにいってきました!

ツリーみたいな見た目がかわいい

抹茶のモンブランパッケージ

あまりのかわいさに、食べるのがもったいなくなってしまうほど。

一番上には、チョコレートでできた黄色いお星さまがのっていて、まわりには細かく刻んだドライイチゴがちりばめられています。

イチゴだけ食べてみると、小さいながら甘酸っぱさがあっておいしい!

思ったよりドライな感じはなく、いちごをそのまま食べているみたいな食感でした。

白色の丸い飾りは、ウエハウスやあられのような、サクサクした食感のお菓子にホワイトチョコレートがコーティングされたものでした。

オーナメントに見立てた飾りは、見た目だけじゃなくて、食感のアクセントにもなっています。

抹茶の風味がしっかり味わえる

抹茶のモンブラン一口サイズ

まずはクリーム部分をすくって食べてみましょう。

抹茶クリームとホワイトチョコホイップでできています。

見た目の可愛さから、甘いクリームを想像していたのですが、思った以上に抹茶の風味が強くてびっくりしました。

この抹茶クリームには、宇治抹茶が使用されているとのこと。素材の良さが引き立ったクリームになっています。

抹茶味が強すぎると、和風テイストになってしまいますが、そこをホワイトチョコホイップがしっかりとカバーして、スイーツに仕上げています。

抹茶のモンブラン断面図

土台部分は、厚みのあるマドレーヌ生地です。

モンブランといえば、クッキーのようなザクザクした土台を想像しますが、マドレーヌ生地にすることでボリューム感が出ますし、これもありだな、と思いました。

マドレーヌ部分も甘めになっているので、苦みのある抹茶クリームとの相性は抜群です。

大人のスイーツ

抹茶のモンブラン一口サイズ2

見た目のかわいさとは裏腹に、抹茶の渋みがあって大人のスイーツに仕上がっていた「抹茶のモンブラン」。

コーヒーや紅茶はもちろん、カフェラテやミルクティー、ココアといった甘い飲み物と一緒に食べるのもおすすめです。

「抹茶のモンブラン」の商品情報

「抹茶のモンブラン」の商品情報について紹介します。

商品情報
商品名 抹茶のモンブラン
価格 348円(税込)
名称 洋生菓子
原材料名 乳等を主要原料とする食品、白餡、マーガリン、砂糖、卵、小麦粉、チョコレート、水飴、植物油脂、抹茶、乾燥いちご/加工澱粉、グリシン、乳化剤、膨張剤、着色料(クチナシ、カロチノイド)、pH調整剤、酢酸Na、増粘多糖類、香料、酸化防止剤(V.E)、光沢剤、(一部に卵・乳製品・小麦・大豆・ゼラチンを含む)
保存方法 10℃以下で保存してください(要冷蔵)
栄養成分表
熱量 304kcal
たんぱく質 3.2g
脂質 20.7g
炭水化物 26.5g
糖質 25.6g
食物繊維 0.9g
食塩相当量 0.2g

関連スイーツ記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA