ファミマデザモンシリーズから「パキチョコ&あまおういちご」が登場

更新日:2020/12/13 / 公開日:2020/12/13

ファミリーマート , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パキチョコ&クッキーサンド(あまおう苺ジャム)断面図

今回紹介するのは、パキチョコ&あまおういちごです。

この「デザートモンスター」シリーズは、触感に特徴のある、ワンハンドタイプのスイーツとなっています。

寒くなると、苺のお菓子の季節だなあ、と思ってしまうくらいには、私は苺のお菓子に目がありません。

ファミマのスイーツコーナーに行くと、ピンクのパッケージが!ギザギザの歯のイラストでなんだか怖い……。

つぶつぶ苺入りホワイト板チョコと、いちごクッキーで、あまおういちごジャムとミルク風味クリームをサンド。かなりの苺尽くしです。

苺をこれでもかというほどぎゅっと詰められているのが、この商品の魅力。というのも、購入してからずっと苺の甘い香りがふんわりと香っていて、苺好きな方に推したい商品です。

早速、「パキチョコ&あまおういちご」を食べてみた!

パキチョコ&クッキーサンド(あまおう苺ジャム)開封後

開封してみると、細長い薄ピンクの板チョコが!

板チョコとクッキーでクリームをサンドしているのですが、横から見ても、クリームもたっぷりつまっていることが分かります。

ほんのりとクッキーの匂いもして美味しそう。

まずはサンドされているそれぞれの味の解説をしていきたいと思います。

パキッと板チョコ

パッケージには「板チョコはかたいのでご注意ください」と書かれています。

確かに、厚みもあるのでなかなか割りづらいところも。

それでもパキッと割って食べてみると、苺の甘酸っぱい味が。

噛んでいくとざりざりと苺のつぶつぶの食感が楽しめます。

チョコレートが解けるころには、ミルクの柔らかい甘さが口の中に広がり、苺ミルクのようなマイルドな味に。

サクッと苺クッキー

クッキーは、板チョコとはまた違った食感です。

はじめはサクッとしているのですが、クリームやジャムにより、柔らかく少ししっとりとした食感。

板チョコの時に比べてみると、苺の味自体の主張は薄く、苺風味のように香ばしいです。

口の中にはほのかに甘い味が広がり、全体としては甘さも控えめな印象になりました。

ミルク風味クリーム

口ごたえがふわっとしていて、なめらかなので口に入れた瞬間、消えます。

ミルク風味でふんわりと甘いです。あまおう苺ジャムとの組み合わせで、全体の調和のとれた甘い味に仕上げているのではないでしょうか。

あまおう苺ジャム

この苺ジャムは、一番主張が強い苺味でした!まずは苺の酸味が。

そして溶けていくうちに苺の甘酸っぱさが広がっていきます。

サンドされた4種類の素材のなかでも、このジャムの甘酸っぱさは少し目立ちますが、全体と合わせて食すことでバランスが取れる、イチゴジャムです。

全体として食べてみると、パキッ、サクッという板チョコと苺クッキーの二つの食感が合わさって、確かに新食感です。

最初はあまおうの苺ジャムの甘酸っぱさをクリームがふんわりと包んでいるかのよう。

噛んでいくごとに板チョコの苺のつぶつぶの食感と共に全体的にまろやかな甘さが口の中に広がっていきます。

ひとつひとつの味が優しいので、ぶつかり合うことなく溶けていきました。

パキチョコ&クッキーサンド(あまおう苺ジャム)を食べてみた感想

パキチョコ&クッキーサンド(あまおう苺ジャム)

サクッと食感が良い「パキチョコ&あまおういちご」は、ホットミルクや温かい紅茶と一緒におやつとして食べると、より美味しくいただけるのではないのでしょうか。

こちらのパキチョコ&あまおういちごは、現在ファミリーマートのスイーツコーナーにて販売中。

カロリーは376kcal(目安)、例えると、小盛りのご飯3杯分なのでたまに贅沢したい、という時にチョイスするのがおすすめです。

気になった点としては、クッキーがポロポロと崩れてこぼれやすいことと、板チョコとサンドされているクリームが横からあふれてしまうということでしょうか。

ワンハンドタイプのスイーツということで、映画館で食べるチュロスのような食べやすさを想像していたのですが、以上の2点から片手で食べるのには少しコツが必要ですね。

注意したい点は、こちらの商品は要冷蔵です。

クリームや板チョコが溶けやすいので、開封後もお早めにお召し上がりください。

個人的な評価として

  • 苺好きな人
  • 沢なお菓子を食べたい人
  • ミルクチョコレートのような甘さが好きな人

このような方たちに推したい商品です。

デザモンについて

パキチョコ&クッキーサンド(あまおう苺ジャム)開封後

ところで、最初に紹介したピンクのモンスターには、公式サイトでプロフィールがありました。

この子は「BERISSA(ベリッサ)といいう名前で、苺の国の女王様を目指して日夜修行中。コテコテの博多弁を喋る。」とのこと。

苺のベリーを引っ掛けた名前に、コテコテの博多弁は、あまおうの産地、福岡からの由来なのでしょうか。

口が長くて少し怖いイメージでしたが、ギャップがあって、とても愛らしいです。

このほかにも、デザートモンスターシリーズとして、焼きチーズタルト、生チョコのもちもちクレープがラインナップされています。

気になる方はそちらの商品も是非試してみてはいかがでしょうか。

パキチョコ&クッキーサンド(あまおう苺ジャム)の詳細

商品情報
商品名 パキチョコ&クッキーサンド(あまおう苺ジャム)
価格 168円(税込)
カロリー 376kcal
原材料 苺チョココーチング(国内製造)、マーガリン、苺ジャム(砂糖、水あめ、苺(あまおう苺)、レモンジュース)、砂糖、小麦粉、ホイップクリーム、卵、乳等を主要原料とする食品、食塩、苺シロップ、バター、トレハロース、ソルビット、乳化剤、膨張剤、糊料(増粘多糖類、HPMC)、香料、酸味料、着色料(紅麹、ラック、カロテノイド)、セルロース、pH調整剤、ホエイソルト、リン酸Ca、V.C、(一部に乳製品・卵・小麦・大豆含む)
販売店舗 ファミリーマート

関連スイーツ記事はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA